マウスコンピューター、教育機関向け10.1型タブレットを発売

教育ICT モバイル

MousePro Pシリーズ
  • MousePro Pシリーズ
  • 製品の仕様
 マウスコンピューターは教育機関向けに、Windows8.1を搭載した10.1型タブレットPC「MousePro-A101AG-AH」を5月1日より発売開始した。マグネット着脱式ハードキーボード&タッチパッドを付属し、価格は4万3,800円(税別・送料別途)。

 「MousePro-A101AG-AH」は、Windows 8.1 with Bing 32ビット、Microsoft Office Home and Business 2013を搭載。液晶パネルは、10.1型WXGA(1,280×800)で10点マルチタッチ対応。キーボード&タッチパッドは本体カバーと一体型で、マグネット着脱式のUSB接続仕様となっており、安定したタイピングやカーソル操作ができる。また、前面と背面に200万画素のWebカメラを搭載している。

 さらに、標準で1年間の無償ピックアップ保証と24時間365日電話サポートが付属している。

 同製品は、マウスコンピューターWebサイト、マウスコンピューターダイレクトショップ、マウスコンピューター電話通販窓口にて4万3,800円(税別・送料別途)で販売している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)