PCレスでデジタル教科書活用を実現「みらいスクールステーション」

教育ICT 学校・塾・予備校

みらいスクールステーションの機能
  • みらいスクールステーションの機能
  • みらいスクールステーションの機能
  • みらいスクールステーションの機能
  • 第6回教育ITソリューションEXPOへも出展(5/20~5/22)
 富士ソフトが提供する、教室のデジタルテレビやタブレット端末を活用した総合教育ソリューション「みらいスクールステーション」は2015年秋、東京書籍と教育出版のデジタル教科書に対応する機能を追加することを発表した。

 みらいスクールステーションは、校内LANを介して各教室に据え置きのメディアボックスへサーバー上に蓄積した教材などのコンテンツを配信し、教室のデジタルテレビなどの大型モニターで学習することができる総合教育ソリューション。

 メディアボックスはリモコンひとつで簡単に操作でき、パソコンが無くてもデジタルコンテンツの視聴や大型モニターの電子黒板化、生徒のタブレットとの連動、電子掲示板機能など、さまざまなICT教育を実施することができる。

 今回は、新たに東京書籍と教育出版の2社のデジタル教科書を再生する機能が追加される。各教室にパソコンがない状態でもメディアボックスのみでデジタル教科書の画像や動画、音声を再生することができ、よりわかりやすく、子どもたちの興味・関心を高める授業を提供することを狙いとしている。

 デジタルテレビは、2009年より全国の小中学校に約30万台が導入されており、同社では、今後もデジタルテレビの活用促進と学校ICT化の環境整備を目指した取組みを進めていくという。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)