【保護者の就活】親としてESについてどうアドバイスしたらよい?

教育・受験 その他

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter webを運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第57弾では、エントリーシート(ES)に対してのアドバイスについて聞いた。

◆エントリーシートについてのアドバイスを求められたらどうしたらよい?

 学生がエントリーシートを提出する際に、誰かに見てもらったり、アドバイスをもらったりせずに提出することはほとんどないでしょう。多くの人は、大学のゼミやサークルの先輩にアドバイスをもらったり、就職課・キャリアセンターなどでアドバイスをもらっていることでしょう。なかには、親御さまにアドバイスをもとめる…そんな場合もあると思います。

 では、アドバイスを求められた際にはどんなアドバイスをするとよいのでしょうか?

 基本的に、アドバイスの内容は2つあります。1つは文章についてのアドバイスです。こちらについては読みやすいのかなど、率直な感想を伝えれば問題ありません。

 問題は、もう1つの具体的な内容についてです。子どものよさがでているのかどうかという視点に加えて、それが受ける企業に合うのかどうかという視点もあるので、アドバイスをする際には「良さがでているかどうか」という視点に立ってアドバイスしていることをきちんと伝えるべきでしょう。

 どういう視点で良いのか悪いのかがはっきりしていると、アドバイスをもらう学生は納得感があるでしょうし、無駄に悩んだりすることもなくなります。

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCareerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。

 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCareerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)