【学校ニュース】聖学院大学、駒澤大学、玉川大学、明治大学

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。6月12日は聖学院大学、駒澤大学、玉川大学、明治大学の情報を紹介する。

・【聖学院大学】聖学院大学が6月13日に「第12回ほたる祭り」を開催―大学のビオトープにゲンジボタルが飛ぶ
 聖学院大学(埼玉県上尾市/学長:清水正之)は6月13日に「第12回ほたる祭り」を開催する。これは、ホタルが飛ぶ季節に合わせて2004年から毎年開催しているもの。ホタルの観賞のほか、模擬店やアカペラ部によるライブ、親子で楽しめる「遊びコーナー」等も実施される。参加費無料。事前申込み不要。

・【駒澤大学】駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部が開設10年目で記念事業を展開中―第3弾は「ニコニコ生放送」でシリーズ講義「宗教とメディアの新時代」を配信
 駒澤大学(東京都世田谷区/学長:廣瀬良弘)グローバル・メディア・スタディーズ(GMS)学部は、2015年4月で開設から10年目の節目を迎えた。同学部ではこれを記念した事業を多数企画しており、第3弾となる今回は、「宗教とメディアの新時代」と題するシリーズ講義を動画共有サービス「ニコニコ生放送」で公開。仏教の教えを建学の理念に掲げる同大の、メディア関連学部としての独自の視点を生かし、学外専門家・実務家による講義を通して、宗教とメディアの新たな関係やそのあり方を探る。

・【玉川大学】玉川大学が6月22日に「GINZA Yamaha TAMAGAWA MUSIC DAY 2015」を開催
 玉川大学芸術学部(東京都町田市玉川学園6-1-1/学長:小原芳明)は、ヤマハ銀座店(中央区銀座7-9-14)の協力を得て、「GINZA Yamaha TAMAGAWA MUSIC DAY 2015」を6月22日にヤマハホールにて開催する。「GINZA Yamaha TAMAGAWA MUSIC DAY」は今年で5回目。毎回多彩なプログラムを用意し、学生や教員の日頃の成果を発表している。日頃の成果を発表する機会を、半世紀にわたって銀座を代表するホールとして親しまれており、「アコースティック楽器に最適なコンサートホール」として定評のある「ヤマハホール」にて開催する。

・【明治大学】科学の不思議やおもしろさを体験しよう!総合数理学部「わくわくサイエンスラボin中野」小・中学生を対象に8月21日開催
 明治大学総合数理学部は、小学3年生から中学3年生を対象に、科学の不思議やおもしろさを「工作」や「実験」を通して体験できる科学教室「わくわくサイエンスラボin中野」を、8月21日、中野キャンパスにて開催する。参加無料、要事前申し込み。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)