【夏休み】大井川鐵道「きかんしゃトーマスフェア」6/7-10/12

生活・健康 交通・クルマ

きかんしゃトーマスフェア2015
  • きかんしゃトーマスフェア2015
  • 千頭駅会場
  • 千頭駅会場
  • 音戯の郷会場
  • 川根両国駅会場・新金谷駅会場
  • 大井川鐵道(Webページ)
 大井川鐵道は10月12日まで、トーマス号・ジェームス号運転日に「きかんしゃトーマスフェア2015」を開催する。4つの会場に分かれ、ヒロやパーシーと写真が撮れるほか、ミニSLへの乗車や、スタンプラリーなどが行われる。

 千頭駅会場では、トーマス広場に「ヒロ」と「パーシー」が展示されており、一緒に写真を撮るだけでなく、運転台に入ることもできる。また、実際に石炭を燃やして運転する「トーマスミニSL」に乗車できるほか、「てトロ」と呼ばれる面白車両でミニSL用の線路を走ることもできる。

 トーマス号・ジェームス号の始発駅・新金谷駅構内では、SLの出発準備風景や、整備中のSLの姿などが見学できる車両工場見学を実施する。そのほか、音戯の郷会場や、川根両国駅会場でもトーマスや仲間たちに会えるほか、スタンプラリーなどのイベントが実施される。

 同イベントは、6月7日から10月12日のきかんしゃトーマス号・ジェームス号の運転日に開催(音戯の郷会場を除く)。運転日は大井川鐵道のWebページで確認することができる。会場により、開催期間や入場料などが異なるので、事前に確認が必要。

◆きかんしゃトーマスフェア2015
開催日:6月7日~10月12日のトーマス号・ジェームス号運転日
時間:10:00~16:00
【千頭駅会場】
入場料:小学生以上650円
※大井川鐵道を使って来場した場合には、小学生以上500円
※ミニSL、ヒロ・パーシー運転台見学、レーススター、てトロには別途プレイ券(6枚つづり500円)が必要
【音戯の郷会場】
開催期間:7月4日~9月27日(休館日を除く)
※スタンプラリーは7月4日~8月31日まで
入館料:大人500円、小中学生300円、シニア400円、幼児無料
※トーマスのビニペタ作りは別途体験料600円
【川根両国駅会場】
・千頭駅から南アルプスあぷとラインに1区間乗車(片道/大人150円、小人80円)
【新金谷駅会場】
・車両工場見学を実施(缶バッジ付見学入場料500円)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)