【夏休み】JAXAやJAMSTEC協力、子ども科学フェスティバル

 横浜にある三菱みなとみらい技術館は、7月18日から8月31日まで「夏休み子ども科学フェスティバル」を開催する。宇宙から深海までさまざまなテーマのイベントを通じて、子どもはもちろん大人も、科学技術の楽しさやものづくりの面白さを体感できる企画だという。

趣味・娯楽 その他

コズミックカレッジ2014開催風景
  • コズミックカレッジ2014開催風景
  • 三菱みなとみらい技術館
 横浜にある三菱みなとみらい技術館は、7月18日から8月31日まで「夏休み子ども科学フェスティバル」を開催する。宇宙から深海までさまざまなテーマのイベントを通じて、子どもはもちろん大人も、科学技術の楽しさやものづくりの面白さを体感できる企画だという。

 8月9日は、宇宙関連イベント「コズミックカレッジ2015」を開催。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の協力によるもので、小学校低学年が対象。宇宙教育指導者が講師となり、ロケットや月への旅などをテーマにした楽しい内容の講演を行うという。

 また、8月22日は海洋関連イベント「海洋教室・すごいぞ!しんかい6500」を開催。海洋研究開発機構(JAMSTEC)の協力によるもので、小・中学生が対象。JAMSTECから有人潜水調船「しんかい6500」のパイロットを講師に迎え、同調査船のミッションや貴重な体験談、深海の世界について、写真や映像を交えた講演を聞くことができるという。

 そのほかには、深海生命の生態や、フリーズドライ味噌汁やアイスクリーム、つまようじなどの製造プロセスを紹介する上映会、浮力・水圧・真空などをテーマにした理科実験、表面張力について学べる理科教室「エタノール船を作ろう!」、現役東大生と一緒に、化学反応でカラフルな粒を作る「サイエンス・スノードーム作り!」、三菱重工業が開発したコミュニケーションロボットと触れあう「wakamaruお散歩タイム」、「海洋ゾーン」の展示を見てクイズに挑戦する「海洋ゾーンクイズラリー」が、期間中に開催される。

 開催日・時間はイベントによって異なる。また事前申し込みが必要なものもあるので、詳細は同社ホームページで確認のこと。
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)