【夏休み】ごみと資源を考える…埼玉11市町で「親子3R講座」開催

教育・受験 学習

グリコピア・イースト工場
  • グリコピア・イースト工場
  • 桶川市環境センター
  • 東埼玉資源環境組合第一工場
  • 小山川クリーンセンター
 埼玉県では、夏休み期間中の7月21日から8月12日まで、県内各地でごみを減らす取組みを学ぶ「夏休み親子3R講座」を開催する。2015年度は県内各地で11講座を開催予定。参加は無料。各講座定員制のため事前の申込みが必要。

 同イベントは、リデュース(なるべくごみを出さない)、リユース(くりかえし使う)、リサイクル(再び資源として使う)の頭文字「3R」をキーワードに、限りある資源を大切にし、ごみによる環境への悪影響を減らすための取組みについて学んでもらうことを目的に行われるもの。

 2015年度は県内の環境センターやクリーンセンターなどを会場に11講座が開催される。内容は、グリコピア・イースト工場見学と3R・環境について学ぶ講座や、夏休みの自由研究としてごみの現状と軽量化について学ぶ「3Rでごみを減らそう」講座など。

 対象は小学生とその保護者。開催市町内在住の小学生に限られている講座もある。開催地区は、北本市、桶川市、杉戸町、行田市、川島町、越谷市、坂戸市、日高市、本庄市、草加市、川越市。各講座の開催日や会場、対象学年、申込方法などはそれぞれ異なるため、埼玉県ホームページ「減量化・リサイクル」の「夏休み親子3R講座へようこそ」から確認することができる。

◆夏休み親子3R講座
開催期間:2015年7月21日(火)~8月12日(水)
開催場所:埼玉県北本市、桶川市、杉戸町、行田市、川島町、越谷市、坂戸市、日高市、本庄市、草加市、川越市
※各講座の詳細については埼玉県ホームページにて確認すること
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)