【夏休み】鉄道・バスのお得なフリーパスまとめ

 夏休みを目前に、旅行やお出かけの予定を立てている人も多いだろう。鉄道やバス各社では、さまざまなフリーパスを発売しており、お得に利用できるので紹介しよう。

生活・健康 交通・クルマ
「妖怪ウォッチ」西武線スタンプラリー
  • 「妖怪ウォッチ」西武線スタンプラリー
  • 東京フリーきっぷ
  • 東京フリーきっぷの利用範囲
  • 青春18きっぷ
  • TX!1日乗り放題きっぷ
  • 「妖怪ウォッチ」西武線スタンプラリー
 夏休みを目前に、旅行やお出かけの予定を立てている人も多いだろう。鉄道やバス各社では、さまざまなフリーパスを発売しており、お得に利用できるので紹介しよう。

◆東京都交通局「東京フリーきっぷ」
 東京メトロ(全線)とJR線(都区内に限る)、都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーを1日に限り何回でも乗車できる。価格は大人が1,590円、小児が800円。また、利用当日に限り、沿線の施設や店舗で乗車券を提示すると割引やプレゼントなどの特典を受けられる。特典内容は、一日乗車券特典ガイドブック「ちかとく」で紹介している。

◆JR「夏の青春18きっぷ」
 JR全線の普通列車(快速含む)の普通車自由席とBRT、JR西日本宮島フェリーが利用できる。きっぷは1券片制(1枚のきっぷ)で、5回(人)まで利用できる。発売期間は7月1日~8月31日、利用期間は7月20日~9月10日。価格は11,850円(大人・小児同額、1回当たり2,370円)で、全国のJRのおもな駅や旅行会社で発売している。また、青春18きっぷ利用日にJRホテルグループ加盟各ホテルに宿泊すると、一部を除き宿泊料金割引などの特典が受けられる。

◆西武鉄道「妖怪ウォッチ」2015夏休み 西武線スタンプラリー
 西武線1日乗り降り自由の「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」購入時にもらえるラリーシートに、西武線の10駅に設置する妖怪キャラクタースタンプを5駅分集めると、西武鉄道オリジナルの妖怪ウォッチグッズがもれなくプレゼントされる。価格は大人1,000円、小児500円。実施期間はファーストステージが7月18日~8月15日、セカンドステージが8月16日~9月23日。また、開催期間に合わせて池袋線・新宿線で「妖怪ウォッチ」ラッピング電車の運転や西武球場前駅で関連イベントもある。

◆首都圏新都市鉄道「TX!1日乗り放題きっぷ」
 つくばエクスプレス(TX)秋葉原駅~つくば駅間に発売当日に限り乗り降り自由のフリーきっぷを7月18日~8月31日の45日間発売する。価格は大人2,380円、小児680円で、つくばエクスプレス線各駅で発売する。

 また、子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」では、「夏休みに使いたい!東京近郊の乗り物フリーパスまとめ」を紹介。東京都内のほか、近郊の山や海に出かける際にお得なフリーパスやおすすめスポットを紹介している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)