【夏休み】東芝未来科学館、新感覚ワークショップ7/16-9/23

 東芝未来科学館では7月16日から9月23日まで、ペーパークラフトで作った動物を競争させる「ハイパーブルブルスプリント」を開催する。予約不要、参加無料。

教育・受験 学習

ハイパーブルブルスプリント
  • ハイパーブルブルスプリント
  • 東芝科学未来館へのアクセス
 東芝未来科学館では7月16日から9月23日まで、ペーパークラフトで作った動物を競争させる「ハイパーブルブルスプリント」を開催する。予約不要、参加無料。

 同イベントは、神奈川工科大学の情報メディア学科・鈴木研究室と、GOCCO.の協力で、夏休み特別企画として開催する。

 「ハイパーブルブルスプリント」は紙で作った自分だけの動物を、ぶるぶるしている特別なコース(ぶるぶるコース)に置くといっせいに走り出す。動物の足の折り曲げ方を工夫することで、動物の進むスピードが変化する。ぶるぶるコースには、プロジェクションマッピングや音楽を使って、レースを盛り上げるしかけが用意されているという。

 イベントは7月16日から9月23日の期間、午前10時から午後4時まで受け付ける。東芝科学未来館の企画展示室にて、予約不要、無料で参加できる。なお、月曜日(8月31日を除く)、9月1日、9月8日から11日は休館日となっている。

◆ハイパーブルブルスプリント
開催期間:7月16日(木)~9月23日(水)
※休館日/月曜日(8月31日除く)、9月1日(火)、9月8日(火)~11日(金)
開催時刻:10:00~16:00(受付終了)
展示場所:東芝科学未来館 展示企画室
予約:不要
費用:無料
協力:神奈川工科大学鈴木研究室、GOCCO.
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)