ロボットで「築城」を競う…夏のロボット大会8/28

趣味・娯楽 その他

ロボットによる築城がテーマの競技「OSHIROBO」
  • ロボットによる築城がテーマの競技「OSHIROBO」
  • 夏のロボット大会
 金沢工業大学夢工房ロボットプロジェクトは、3大学によるロボコン「夏のロボット大会」を8月28日に金沢駅もてなしドームで開催する。時間は午前11時から午後4時30分で入場無料となっている。

 「夏のロボット大会」は、NHK学生ロボコンで活躍を目指す、新入生や新人メンバーの技術レベル向上を目的とする競技会。同大会には、金沢工業大学・新潟大学・京都工芸繊維大学が参加し、各大学それぞれ3チーム計9チームで交流戦を行う。

 競技名は「OSHIROBO」。ロボットによる築城がテーマとなっている。試合時間は3分、赤チームと青チームの2チームによる対戦方式で行われる。自動ロボットが、城の土台となる「石垣」を運搬し、手動ロボットが受け取った「石垣」に、大・中・小3つの「資材」を重ねていく。築城エリアに、「松」「竹」「梅」3つの城を先に完成させたチームの勝利となる。

 予選は各チームそれぞれ、1度ずつロボット紹介および競技を行う。本選とは違い対戦相手はおらず1チームずつで行い、タイムと点数によって順位づけをする。その順位によって本選の組合せが決定され、トーナメント方式による試合が行われる。

◆夏のロボット大会
日時:8月28日(金)11:00~16:30
場所:金沢駅もてなしドーム
スケジュール:
11:00~開会式、11:30~予選、12:30~昼食・休憩、14:00~本選、16:30閉会式・交流会
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)