大学生がMOOC講座を制作、人気No.1を競う…参加募集

教育ICT インターネット

JMOOC大学生チーム選手権
  • JMOOC大学生チーム選手権
  • 開催スケジュール
 日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)は、公認のプラットフォーム「OpenLearning, Japan」において、大学生のチームが作ったオンライン講座で人気を競うイベント「JMOOC大学生チーム選手権」の参加募集を8月7日より開始した。

 JMOOCは、2012年に米国を中心に立ち上がった「MOOC(ムーク)」の日本版の普及・拡大を目的に2013年10月に設立された団体。MOOCは、ネット上で誰でも無料で受講できる大規模でオープンな講義を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービス。2014年から無料で大学レベルの講義を提供しており、受講対象者は学生、社会人、退職者など、国内外で延べ30万人以上になっている。

 同イベントは、JMOOCの受講対象者のうち大学生の割合が約10%と少ないことを受け、大学生にJMOOCの意義や素晴らしさを知ってもらい、大学生の力でJMOOCを盛り上げ、受講者数拡大を狙いとして開催する。大学生にとっては自分たちの考えを社会にアピールする場として、大学にとっては自校の知名度やブランドイメージをアップする場として利用できると呼びかけている。

 参加対象は大学生および大学院生。応募テーマは「面白くてためになる、学生によるオンライン講座」。大学紹介や留学などの特別なプログラムの紹介、大学講義内容など自校に関する内容を推奨しており、参加費用は無料だ。

 8月31日までプレエントリーを受け付けており、その後制作内容などを記載したエントリーシートを10月16日までに提出して正式エントリー完了となる。2015年12月10日~2016年1月15日にエントリーされた講座を公開し、期間中は誰でも無料で講座を受講することができ、受講者数や修了者数、満足度をもとに順位を決定。上位3チームには賞金が贈られる。

◆JMOOC大学生チーム選手権
日程:
プレエントリー:2015年8月7日(金)~8月31日(月)
正式エントリー:8月17日(月)~10月16日(金)
講座制作期間:正式エントリー完了~11月20日(金)
開講期間:12月10日(木)~2016年1月15日(金)
審査・発表:2月中旬予定
対象:大学生および大学院生
テーマ:「面白くてためになる、学生によるオンライン講座」
費用:無料
応募方法:特設サイトの専用フォームよりプレエントリー、正式エントリーを申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)