【全国学力テスト】京都府好成績…小学校全教科で平均超え

教育・受験 受験

京都府・小学校の正答率
  • 京都府・小学校の正答率
  • 京都府・中学校の正答率
 文部科学省が8月25日に平成27年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表したことを受け、京都府は8月28日に結果の概要を公表した。京都府では、小学校のすべての実施教科と、中学校の国語・数学において全国平均を上回った。

 京都府の小学校は、国語A・B、算数A・B、理科の実施教科すべてにおいて全国平均正答率(公立)を上回る好成績となった。国語・算数はいずれも2.1~2.5ポイント全国平均正答率を上回り、理科についても1.4ポイント上回る結果であった。

 中学校では、国語A・B、数学A・Bについて全国平均正答率を上回る結果に。国語Bで0.7ポイント、国語A、数学A・Bで0.9ポイント高い正答率であった。一方、理科についてのみ全国平均正答率を0.4ポイントとやや下回った。

 調査結果の概要は、京都府教育委員会のホームページに掲載されており、各教科の正答率に関する調査結果のほか、各教科の中で課題が見られる特徴的な問題の分析や、学習・指導のポイントの提示、学力テストと同時に行われた質問紙(アンケート)の調査結果も公表されている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)