ノーベル賞白川氏が講師、中1・2対象無料科学塾

教育・受験 学習

東京ジュニア科学塾(第2回)
  • 東京ジュニア科学塾(第2回)
  • 東京都教育委員会「理数教育」
 東京都教育委員会は、都内公立中学校1・2年生を対象に専門家による科学指導を行う「東京ジュニア科学塾」の第2回参加者を募集する。10月10日に開催され、ノーベル化学賞を受賞した白川英樹氏が講師を担当する。

 都は未来の科学技術を担う人材を輩出するため、公立中学校(中等教育学校前期課程を含む)の意欲のある1~2年生を集めた科学塾を開催している。2015年は年3回予定され、8月1日に第1回を実施した。

 第2回は講師にノーベル化学賞受賞者である筑波大学名誉教授白川英樹氏を迎え、導電性高分子の発見に至るまでの経緯とその研究成果の身近な製品への活用について学ぶ。

 また、先進的な理数教育を行うスーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)から、都立日比谷高校と都立戸山高校が各校の取組みについて発表する。

 参加対象は都内公立中学1~2年生の、科学の専門家による指導を受ける意欲がある生徒。公共交通機関を使用し保護者が送迎できることも必要。先着順に384名を受け付ける。受講は無料。

 第3回は12月13日に開催予定。10月頃に受講生徒の募集を行う。

◆平成27年度「東京ジュニア科学塾(第2回)」
日時:10月10日(土)14:30~16:30(14:10集合)
場所:東京オリンピック記念青少年総合センター
対象:都内公立中学校または中等教育前期課程の1~2年生
定員:384名(先着順)
受講料:無料
申込方法:受講申請書に必要事項を記入し、メール、FAX、郵送のいずれかで申込み
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)