【大学受験2016】青学、入学前予約型給付奨学金の募集開始

 青山学院大学は、同大学への入学を希望する首都圏以外の高校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず経済的理由で同大学への進学が困難な学生を対象とした予約型の給付奨学金の2016年度受験生の募集を行う。

教育・受験 学校・塾・予備校
地の塩、世の光奨学金
  • 地の塩、世の光奨学金
  • 青山学院大学
 青山学院大学は、同大学への入学を希望する首都圏以外の高校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず経済的理由で同大学への進学が困難な学生を対象とした予約型の給付奨学金「地の塩、世の光奨学金」の2016年度受験生の募集を行う。

 「地の塩、世の光奨学金」は、入学試験の出願前または出願期間に奨学金を申込み、合格発表前に入学後の奨学金交付を約束するもの。一般入学試験または大学入試センター試験利用入学試験に合格し、同大学に入学後所定の手続きを行うことで正式に採用される。

 対象となるのは、2016年度に青山学院大学を受験する東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県以外の高校出身者で、入学後に自宅外から通学する者。高校での評定平均値が3.5以上であることや、保護者の給与・年金収入金額(税込)が800万円未満であることなどの条件が設けられている。

 奨学金額は年額50万円(給付)、支給期間は4年間。採用候補者数は約350名を予定している。申込受付期間は、第1回が11月2日から27日、第2回が2016年1月5日から22日となっている。申請希望者は、期間内に申請書類一式をそろえて郵送にて申請を行う。

◆青山学院大学「地の塩、世の光奨学金」
申請期間:第1回/2015年11月2日(月)~27日(金)、第2回/2016年1月5日(火)~22日(金)※当日消印有効
奨学金額:年額50万円(給付)
支給期間:原則4年間※毎年進級時に継続審査有り
採用候補者数:約350名(第1回 約250名、第2回 約100名)
採用候補者の決定:第1回 2015年12月下旬通知予定、第2回 2016年2月中旬予定(申請者全員に郵送で選考結果を通知)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)