地域とつくるインクルーシブな学校、神奈川県でフォーラム

 神奈川県教育委員会は10月10日と11月16日に、インクルーシブ教育推進フォーラムを開催する。できるだけすべての子どもが同じ場でともに学び・育つ学校づくりについて、パネルディスカッション形式で考えていく。事前申込制、参加費は無料。

教育イベント 保護者
インクルーシブ教育推進フォーラム
  • インクルーシブ教育推進フォーラム
  • インクルーシブ教育推進フォーラム
  • 神奈川県
 神奈川県教育委員会は10月10日と11月16日に、インクルーシブ教育推進フォーラムを開催する。できるだけすべての子どもが同じ場でともに学び・育つ学校づくりについて、パネルディスカッション形式で考えていく。事前申込制、参加費は無料。

 インクルーシブ教育システムとは、障害のある者とない者がともに学ぶ教育の仕組みのことで、障害のある者が教育制度一般から排除されないこと、自己の生活する地域で初等中等教育の機会が与えられること、個人に必要な「合理的配慮」の提供が必要であるとされる。

 誰もが個性と能力を発揮して暮らしていける共生社会の実現には、このシステムの構築が重要であるという。神奈川県教育委員会はインクルーシブ教育の推進に取り組んでおり、今後の推進には、教職員だけでなく保護者や地域住民とともに取り組むとともに、県民の理解と協力が何より重要であるとしている。

 そこで、2014年度に引き続き、インクルーシブ教育推進フォーラムを開催する。2015年度のテーマは「地域とともにつくるインクルーシブな学校づくり」で、10月10日に第2回、11月16日に第3回を実施する。第1回は、地域の子どもを地域で育てていく大切さについて考えてきたが、第2回および第3回は、地域で育ち生きる子どもを考え、学校・家庭・地域の役割についてパネルディスカッション形式で考えていく。

 参加希望者は、県ホームページにある申込フォームから申し込む。第2回の定員は250名で、申込締切は10月5日、第3回の定員は300名で、申込締切な11月9日。申込みが多数あった場合は抽選となる。

◆神奈川県 インクルーシブ教育推進フォーラム
【第2回】
日時:10月10日(土)13:30~16:00 開場は13:00
会場:あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)2階 プラザホール
定員:250名
参加費:無料
申込締切:10月5日(月)12:00まで
申込方法:神奈川県ホームページの申込フォームから申し込む。

【第3回】
日時:11月16日(月)13:45~16:00 開場は13:30
会場:海老名市文化会館 小ホール
定員:300名
参加費:無料
申込締切:11月9日(月)12:00まで
申込方法:神奈川県ホームページの申込フォームから申し込む。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)