遠方の受験生でも学問の神様・太宰府天満宮で合格祈願

教育・受験 高校生

太宰府天満宮
  • 太宰府天満宮
  • 合格お守り
 菅原道真が社殿を造営した福岡県太宰府市の太宰府天満宮は、学問の神様が祀られていることで、毎年多くの受験生がお参りに訪れる。しかし遠方に住み、行きたくても行けない受験生のために、依頼すると合格祈願を代わりに行ってくれるのをご存じだろうか。

 本来は直接参拝するものだが、全国各地から祈祷の申込みやお守りの送付依頼が多数寄せられていた。そのため、参拝が困難な場合や遠方に在住の場合に、本人や家族などからのファクスや現金書留での依頼に応じている。

 受験の合格祈願を申し込むと、神前で名前、住所を読み上げて祈祷祭を斎行。受験合格の特別なお札とお守りが送られてくる。申込方法は、Webサイトの申込用紙をダウンロードしてファクスで送るか、現金書留で申し込む。初穂料は個人の場合は5,000円と送料がかかる。

 祈祷は「受験合格」や「学業上達・新入学」のほか、「厄除け」や各種祈願がある。また、「学業袋守」「学業身守」などのお守りも送付してくれる。祈祷は太宰府天満宮独自に行っており、代理販売や代行サービスなの商売行為や景品などの2次利用、営利目的の使用は一切禁止している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)