子どもが好き、先生がよい、コスパがよい…幼児教室「ドラキッズ」を選んだ理由とは

教育・受験 学校・塾・予備校

未就学児の難しい子育てをしっかりサポート
  • 未就学児の難しい子育てをしっかりサポート
  • ミニミーティングのようす
  • 「楽しい」から好き
  • 2人の経験豊かな先生が指導
  • ドラキッズの授業のようす
  • ドラキッズの授業のようす
  • ドラキッズの授業のようす
  • ドラキッズの授業のようす
 小学館の幼児教室「ドラキッズ」はイード・アワード2015「幼児教室」において、顧客満足度第1位となる最優秀賞のほか3つの部門賞「子どもが好きな幼児教室」「先生がよい幼児教室」「コスパのよい幼児教室」を受賞した。

 保護者が「ドラキッズ」を選んだ理由は何だろうか? お子さまが夢中になって通いたくなる理由とは? ドラキッズに通うお子さまとお母さまに話を聞き、満足度の高い理由を探った。

◆「楽しい」から好き

 お子さまたちにドラキッズを好きな理由をたずねると、何よりも「楽しいから!」という返事が返ってきた。また「子どもが楽しく通っているから」というお母さまが大半を占めた。ドラキッズに通っているお子さまたちを見ると、みんな笑顔で仲良しだ。遊びを通じて学んだり、多くの楽しい「はじめて」を一緒に共有体験しているからかもしれない。

 遊びの中にこそ、たくさんの「学び」があると考えるドラキッズ。「60分」の授業時間の中、いかに子どもたちを楽しく遊ばせるかが重要だという。素直に楽しいと思えるその環境はとても魅力的だ。

◆未就学児の難しい子育てをしっかりサポート

 親子で参加する「はじめてクラス(満1歳)」「さくらんぼクラス(1~2歳)」は、親子の遊びがマンネリ化して困っているお母さまに人気が高いという。

 また「社会性や自主性を少しでもはやく身につけさせてあげたい」と考えているお母さまは多い。自分で靴を揃えたり、元気よく挨拶したり、みんなの前で堂々と発表したり…ドラキッズでは先生がしっかり見守り、褒めてくれるので、そうしたことも自信をもって身につけることができる。ついつい叱ってしまう未就学児の難しい子育てを、しっかりサポートしてくれるのだ。

 お子さまたちは、嬉しい成功体験を積み重ねるうちに、自分から「ドラちゃんのところに行きたい」とドラキッズにいく準備をするという。そうした成長に驚いていると語るお母さまもいた。人見知りや場所見知り、恥ずかしがりやのお子さまが、自分から「がんばる」「何かをやってみる」と自発的な行動をするようになったという、喜びの声も多かった。

◆2人の幼稚園教諭・保育士有資格者が指導、子育て支援も

 ドラキッズの教室では、2人の先生が子どもたち指導する。先生はみな幼稚園教諭や保育士の有資格者で、年齢ごとに細かく分けられたクラスで、子どもたちの頑張りをじっくり見守って優しく応援してくれる。

 授業のあとには毎回、ミニミーティングが行われ、授業中のお子さまたちのようすが、お母さまがたに丁寧に伝えられる。「どの時期にどのように子どもに接したらよいのか」などといった、ご家庭での育児に関するアドバイスも行い、子育てを支援している。こうした保護者向けのサービスも、ドラキッズの満足度が高い理由の一つとなっている。

◆「7つの得意」を育てるカリキュラムが評価

 「コスパのよい幼児教室」でも評価が高かったドラキッズだが、その理由は、ドラキッズの授業内容にあるようだ。「遊び」から「学び」へと勉強にとどまらず、集団生活の中でバランスよくいろいろなことを学べるカリキュラムが保護者に評価されている。

 ドラキッズの総合教育コースは、7つの分野の活動が組み合わされており、授業を通じてお子さまの「7つの得意」を育てるとしている。「ことば・もじ」「かず・かたち」「おんがく・えいご」「こころ育て(EQ)」「運動」「造形」「自然」の活動を通して興味・関心を深めていくことで、お子さまの可能性を広げていく。

 引っ込み思案のお子さまがみんなの前で堂々と発表している姿、先生のお話をお行儀よく大人しく聞いている姿、自分で進んで宿題をしたり、嬉しそうに教室での出来事や習ったことを話すようす…いろいろなことを「できる」ようになる過程を、親子で実感できるのがドラキッズの魅力。お子さまたちの生き生きとした目と、お母さまがたの嬉しそうな表情がそれを物語っていた。

【小学館の幼児教室「ドラキッズ」】>>>サービス詳細へ
 小学館の「ドラキッズ」は、全国約220の百貨店・ショッピングモールなどの大型商業施設内で展開している1歳から小学3年生までを対象とした幼児教室だ。総合教育コースでは、7つの分野「ことば・もじ」「かず・かたち」「おんがく・えいご」「こころ育て(EQ)」「運動」「造形」「自然」を組み合わせた活動を、さまざまな「あそび」を通して経験する。多くの「学び」の種が潜んでいる「遊び」を多く体験することで、お子さまの知的好奇心を育み、学習意欲を高めていく。

【期間限定30周年特別企画】>>>プレゼントキャンペーンへ
 「ドラキッズ」は、1986年の創立から今年で30周年を迎えることを記念して、キャンペーンを実施している。通学生&入会生の応募者より抽選で100名に、小学館の人気書籍や雑誌をプレゼントする。応募期間は3月31日まで。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)