「考える力」も診断、ワオの新・公開学力テスト6/5

教育・受験 小学生

「公開学力テスト」は6月5日、22道府県で実施
  • 「公開学力テスト」は6月5日、22道府県で実施
  • 公開学力テスト
 ワオ・コーポレーションは6月5日、新しくなった「公開学力テスト」を全国22道府県で実施する。テストでは、2020年の大学入試改革で重視される「考える力」なども診断。対象は小学1年生から中学3年生まで。Webサイトで申込みを受け付けている。

 「能開センター」や「個別指導Axis(アクシス)」を運営するワオ・コーポレーションは、各地域の新聞社やテレビ局と実施している公開学力テストをリニューアル。新しいテストでは、2020年の大学入試改革で重視される「考える力」も診断できる。成績表も新しくなり、順位や偏差値などの結果のほか、問題の難易度や正答・誤答の傾向からも学力を判定できる。また、ひとりひとりに合った「学習法」も診断してくれるので、今後の学習に役立つデータがまとめられた成績表を受け取ることができる。

 テストは、小学1年生~4年生は算数・国語、総合(考える力)、小学5・6年生は算数・国語・英語、総合(考える力)、学習法診断、中学1・2年生は英語・数学・国語、総合(考える力)、学習法診断、中学3年生は英語・数学・国語・理科・社会、志望校判定を行う。また、テスト実施後には、テスト結果にもとづく学習アドバイスや進路相談が受けられる保護者向けの個別相談会も実施する(予約制)。

 受験料はいずれも税込で、小学1年生から中学2年生は2,000円、中学3年生は3,000円。北海道、岩手、宮城、秋田、福島、栃木、群馬、新潟、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、広島、山口、徳島、香川、長崎、大分、沖縄の22道府県で開催する。申込みは、Webサイトで6月1日午後6時まで受け付けている。

◆ワオ・コーポレーション「公開学力テスト」
日程:6月5日(日)
対象:小学1年生~中学3年生
受験料:小学1年生~中学2年生2,000円、中学3年生3,000円(いずれも税込)
開催場所:北海道、岩手、宮城、秋田、福島、栃木、群馬、新潟、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、岡山、広島、山口、徳島、香川、長崎、大分、沖縄
申込み:Webサイトの申込みフォームから申し込む
締切り:6月1日(水)18:00まで
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)