早稲田大「新記念会堂(仮称)」名称募集、応募は6/30まで

教育・受験 大学生

募集要項 詳細
  • 募集要項 詳細
  • 新記念会堂(仮称)名称募集
 早稲田大学キャンパス企画部は、2019年3月に完成予定の新記念会堂(仮称)の名称を募集している。応募資格は附属校や系属校を含む学生・生徒、同大学校友、教職員・関連会社社員、新記念会堂(仮称)募金寄附者など。

 早稲田大学の「記念会堂(37号館)」は、早稲田大学創立75周年を記念して1957年に建設された。スポーツ施設やさまざまな式典会場として活用され、大隈講堂などとともに早稲田大学を象徴する建造物として多くの人々に愛されてきたという。

 記念会堂は、老朽化に伴う建て替え工事を実施し、2019年3月に「新記念会堂(仮称)」として生まれ変わる予定。屋上部には緑豊かな丘状広場が設備され、建物内部は多機能型スポーツアリーナとして利用される。入学式や卒業式などの式典会場利用も考えられている。

 建て替えに伴い、早稲田大学は新記念会堂(仮称)および屋上部の丘状広場の名称を募集する。応募はひとり一回まで。早稲田大学キャンパス企画部は、「各種スポーツ活動や大学イベント行事の拠点として早稲田スポーツを象徴したシンボリックな建物として、また学生たちがくつろぐ自然豊かな丘状広場の特徴を捉えたネーミングをお願いします」と呼びかけている。

 応募はWebサイトの「MY WASEDA 申請フォーム」から行う。応募は6月30日まで受付け、10月下旬に早稲田大学Webサイトなどで発表予定。建物全体および屋上広場それぞれの名称採用者に図書カード10万円分が贈られる。

◆早稲田大学「新記念会堂(仮称)」名称募集
応募期間:6月30日(木)まで※必着
応募資格:早稲田大学(附属校・系属校含む)学生・生徒、早稲田大学校友、教職員・関連会社社員、保証人、新記念会堂(仮称)募金寄附者、WASEDAサポーターズ倶楽部会員、早稲田大学エクステンションセンター会員、ワセダクラブ会員
応募方法:Webサイト「MY WASEDA 申請フォーム」から申し込む
応募内容:ひとり一回まで
名称(ふりがなもつける)および名称理由
・建物全体
・屋上広場
名称発表:10月下旬に早稲田大学Webサイトなどで発表予定
賞品:建物全体および屋上広場それぞれ図書カード10万円分※応募者複数の名称が採択された場合、賞品は人数で均等配分
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)