【夏休み2016】グランプリは大自然ツアー、タイナビ自由研究・絵画大賞

教育・受験 小学生

タイナビ自由研究・絵画大賞2016
  • タイナビ自由研究・絵画大賞2016
  • 入賞者プレゼント
  • 第2回タイナビ自由研究・絵画大賞2015 受賞作品
 タイナビ総研は、幼児~小学生を対象とした「タイナビ自由研究・絵画大賞」を開催する。2016年のテーマは「ぼく・わたしが考える新しいでんき」。自由研究もしくは絵画作品を募集しており、両方の応募も可能。応募締切りは9月30日。

 「タイナビ自由研究・絵画大賞」を主催するタイナビ総研は、太陽光関連をはじめとする次世代エネルギー業界の発展のための調査研究や広報・広告活動などを行っている。電力自由化元年である2016年のテーマは「ぼく・わたしが考える新しいでんき」。子どもたちが生活に身近なエネルギーである電気について、興味を持つきっかけになって欲しいとし、未来の主役となる子どもたちが「将来の生活がこんな風になっていたらいいな」と想像しながら取り組んでくれることを願っているという。

 3回目となる今回は対象年齢を拡大し、幼児~小学6年生より作品を募集する。テーマに合った自由研究もしくは絵画の作品を募集しており、両方の応募も可能。応募はWebサイトからエントリーシートをダウンロードし、応募作品と一緒に送付する。

 グランプリ受賞者には、屋久島・小笠原諸島・沖縄のいずれかに親子ペアで招待する「大自然体験ツアー」、特別協賛企業賞には「国内テーマパークペアチケット」、タイナビ賞には「ホームプラネタリウム」など、入賞者にはさまざまな賞品が用意されている。また、応募者全員に参加賞としてオリジナルグッズが贈られる。

◆タイナビ自由研究・絵画大賞2016
応募資格:幼児~小学6年生
募集テーマ:ぼく・わたしが考える新しいでんきの作り方
募集部門:自由研究部門、絵画部門(両方への応募も可能)
応募期間:7月1日(金)~9月30日(金)当日消印有効
応募方法:Webサイトよりエントリーシートをダウンロードし、応募作品と一緒に事務局へ送付
結果発表:11月1日(火)Webサイトにて
※応募作品は、専用の応募用紙または指定サイズ(380mm×540mm以下、縦横自由)の画用紙
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)