三菱自動車「小学生自動車相談室」開設、自由研究のヒントにも

教育・受験 未就学児

子ども向けホームページ「こどもクルマミュージアム」
  • 子ども向けホームページ「こどもクルマミュージアム」
  • ホームページ内コンテンツ「くるまの自由研究」
  • ホームページ内コンテンツ「バーチャル工場見学」
  • パンフレット「みんなで学ぼうクルマづくり」
 三菱自動車は、7月20日から12月9日まで、小学生から寄せられる自動車産業全般に関するさまざまな質問を、フリーダイヤルやインターネット、手紙で受け付ける「小学生自動車相談室」を開設する。

 「小学生自動車相談室」は、1993年から開設しており、2016年で24回目となる。毎年多くの子どもたちや教員に利用されており、寄せられる質問や相談は、自動車の開発や生産ラインや環境保全への取組み、働く人の想いなど多岐にわたっているという。

 また三菱自動車の子ども向けWebサイト「こどもクルマミュージアム」では、小学生の夏休みにあわせたコンテンツ「くるまの自由研究」で、新しい自由研究のテーマを3つ追加し、自動車のしくみや歴史をより詳しく紹介している。

 質問・相談は、フリーダイヤル、手紙・はがき、インターネットで受け付けている。質問受付期間は、7月20日から12月9日。三菱自動車ではこのほか、クルマ作りなど自動車産業をわかりやすく解説した小学生向けのパンフレット「みんなで学ぼうクルマづくり」も配布している。

◆2016年小学生自動車相談室
相談方法:フリーダイヤル、手紙・はがき、インターネット窓口

【フリーダイヤル】
受付期間:7月20日(水)~12月9日(金)期間中の平日(月~金曜日)
受付時間:9:00~12:00 /13:00~17:00

【手紙・はがき】
三菱自動車お客様相談センター「小学生自動車相談室」まで送る

【インターネット】
子ども向けWebサイト「こどもクルマミュージアム」内「しつもんコーナー」で受け付ける
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)