【夏休み2016】名古屋・小学生対象フットサル教室、申込は8/15まで

 愛知県は、Fリーグオフィシャルパートナーの読売新聞社とともに、フットサル教室「読売フットサルクリニック」を2016年8月28日、名古屋市のテバオーシャンアリーナにて開催する。

趣味・娯楽 小学生
愛知県は、Fリーグオフィシャルパートナーの読売新聞社とともに、フットサル教室「読売フットサルクリニック」を2016年8月28日(日)、名古屋市のテバオーシャンアリーナにて開催する。

「読売フットサルクリニック」では、Fリーグチームのコーチ、もしくは現役選手がフットサルの指導を行う。愛知県が行っているFIFAフットサルワールドカップ2020招致活動の一環として実施。Fリーグ(日本フットサルリーグ)の名古屋セントラル開催にあわせて、フットサル教室を2回行う。

参加希望者は、申込事項を記入した官製はがきにて応募する。参加対象は小学生。フットサル初心者も参加できる。申込期間は、7月20日(水)~8月15日(月)まで。参加者と保護者は、当日の名古屋セントラルの試合を無料で観戦できる。応募詳細は、愛知県ホームページにて告知。

開催日時は、8月28日(日)1回目 午前11時45分から、2回目 午後2時から。会場はテバオーシャンアリーナ(名古屋市港区金城ふ頭2-7)。

「読売フットサルクリニック」が名古屋で8/28開催

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)