【夏休み2016】水道水だけで楽々、なつかしの「シーモンキー」育成キット

 宝島社は、水の中の不思議な生きもの「シーモンキー」の生態を観察できる「シーモンキー育成キット BOOK」を7月15日に発売した。水槽も付いており、キットと水道水だけで育成できるので気軽に楽しめる。対象年齢は8歳から。価格は、1,480円(税別)。

趣味・娯楽 小学生
シーモンキー育成キット BOOK
  • シーモンキー育成キット BOOK
  • シーモンキー育成キット BOOK セット内容
  • シーモンキーの成長のようす
 宝島社は、水の中の不思議な生きもの「シーモンキー」の生態を観察できる「シーモンキー育成キット BOOK」を7月15日に発売した。水槽付きのため、キットと水道水だけで育成できるので気軽に楽しめる。対象年齢は8歳から。価格は1,480円(税別)。

 「シーモンキー育成キット BOOK」は、「シーモンキー」を育成できるキット。水温が20度以上の水槽に卵を入れると24時間ほどで孵化し、約1か月で体長1cmほどの大きさまで成長する。キットと水道水だけで育成でき、飼育が簡単で成長が早いので、夏休みの自由研究にも役立つ。

 「シーモンキー」は、小型の甲殻類「アルテミア」を改良した「アルテミア サリーナ」という水中に住むの甲殻類の生き物のこと。形はエビに似ているが、エビの仲間ではない。アメリカのソルトレイクなどの塩分の多い湖に生息している。孵化後1か月が経過すると交尾をすることがあり、交尾のあとはメスの腹部に卵の入った茶色の袋ができる。乾燥したシーモンキーの卵は10年、20年と生き続けると言われている。

 「シーモンキー」は、昭和40年代にも大ブームとなり、ユニークな名前やインパクトのあるビジュアルから「海の怪獣」を想像させ、当時の子どもたちの心を鷲掴みにした。当時飼育していた世代にも懐かしいキットだ。

◆シーモンキー育成キット BOOK
価格:本体1,480円(税別)
発売日:7月15日(金)
キット内容:シーモンキーの卵、シーモンキーのエサ、海水の素、水槽、育成のコツがわかる解説書
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)