【夏休み2016】水陸両用バスや自然を学ぼう、山中湖8/13・14

趣味・娯楽 小学生

水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」
  • 水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」
  • 水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」パンフレット
 山梨県の山中湖で運行している「YAMANAKAKO NO KABA」は8月13日・14日、水陸両用バスの仕組みと山中湖の自然について楽しく学べる夏休みイベントを開催する。乗車料のほか参加料として1人500円(税込)が必要。電話で予約を受け付けている。

 イベントでは、水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」に乗車後、運転席やエンジンルーム、車外のスクリューなどを間近で見学できる。さらに見学後には、山中湖文学の森公園に移動し、ネイチャーガイドと一緒に山中湖の大自然を散策するエコツアーを楽しめる。

 参加料は、乗車料のほかに大人・小人とも1人500円(税込)。乗車料は大人2,200円、小人1,100円、幼児400円(いずれも税込)。予約は、前日まで電話にて受け付けているが、当日でも空席がある場合には参加可能。

 雨天の場合、ネイチャーガイドツアーは中止となる場合がある。また、少雨の場合は催行するので、雨具の用意が各自必要。

◆「YAMANAKAKO NO KABA」夏のイベント
日時:8月13日(土)・14日(日)8:15~10:30
場所:山中湖旭日丘バスターミナル「森の駅」集合
参加料:乗車料のほかに大人・小人とも1人500円(税込)
乗車料:大人2,200円、小人1,100円、幼児400円(いずれも税込)
参加方法:前日までに、富士急山梨バスへ電話
※当日でも空席がある場合は参加可能
※雨天の場合、ネイチャーガイドツアーは中止となる場合がある
※少雨決行(各自、雨具の用意が必要)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)