2017年用年賀はがき、11/1販売開始…ウェブキャラ年賀は14種類

 日本郵便は8月31日、2017年用の年賀はがきの発行・販売について発表した。11月1日から販売を開始するほか、9月1日からインターネット通販で予約・販売受付を行う。2016年に新登場し好評だった「ウェブキャラ年賀」は14種類に拡大する。

生活・健康 その他
ウェブキャラ年賀
  • ウェブキャラ年賀
  • 2017年用年賀はがきのデザイン (c) Disney
  • 2017年用年賀はがきのデザイン (c) Disney
  • 2017年用年賀はがきのデザイン (c) JAPAN POST CO., LTD
  • ウェブキャラ年賀(ポムポムプリン・魔法つかいプリキュア!) (c)'96, '16 SANRIO APPR. No. G571815/(c) ABC・東映アニメーション
 日本郵便は8月31日、2017年用の年賀はがきの発行・販売について発表した。11月1日から販売を開始するほか、9月1日からインターネット通販で予約・販売受付を行う。2016年に新登場し好評だった「ウェブキャラ年賀」は14種類に拡大する。

 2017年用の年賀はがきの当初発行枚数は28億5,329万6,000枚。販売期間は、11月1日から2017年1月6日まで。インターネット通販での予約・販売受付は、9月1日から12月25日。ただし、無地(四面連刷)は10月14日から前売渡しを行う。年賀郵便の引受けは12月15日から。

  お年玉くじの抽せんは、2017年1月15日に実施。1等賞品(100万本に1本)は、1万点以上の商品・旅行・体験プランなどから好きなものを選択できる「セレクトギフト」と「現金10万円」のいずれか1点を選ぶことができる。2等賞品(1万本に1本)はふるさと小包など、3等賞品(100本に2本)は「お年玉切手シート」。

 2016年の年賀はがきから取扱いを開始し、好評を得た「ウェブキャラ年賀」は、11種類から14種類に拡大。「ディズニー クリスタルシーズン」「スター・ウォーズ」「ぐでたま」「エヴァンゲリオン」「魔法つかいプリキュア!」など、人気キャラクターを取りそろえて販売する。

 「ウェブキャラ年賀」は、パソコンやスマートフォンの専用サイトから購入できる。通信面用のテンプレートに文字などを編集して印刷注文できるほか、宛名を印字してそのまま差出しの注文もできる。専用サイトはすでに開設されており、11月1日から申込みを受け付ける。

 年賀特設サイト「郵便年賀.jp」は11月1日にオープン。これに先立ち、年賀はがきの商品紹介、インターネット通販の予約申込みなどを行うプレサイトが8月31日にオープンした。前年に続き、LINEとも連携。「ぽすくま 森の年賀状屋さん」として、スマートフォンから写真をアップロードすると、キャラクターなどの年賀状テンプレートに画像が合成され、簡単に年賀状デザインができるサービスを提供する。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)