エイサー、Chrome OS搭載4製品を発売

教育ICT 高校生

Chromebook R11「C738T-A14N」「CB5-132T-A14N」
  • Chromebook R11「C738T-A14N」「CB5-132T-A14N」
  • Chromebook R11「C738T-A14N」「CB5-132T-A14N」
  • Chromebase24「CA24I-N14K」とChromebox「CXI2-A14K/KM」
 日本エイサーは11月11日、GoogleのChrome OSを搭載したノートパソコン2製品とデスクトップパソコン2製品の計4製品を発売。法人や文教市場向けに提供する。価格はオープン。

 日本エイサーは、Chrome OS搭載ラインアップを拡充。Chromebook R11シリーズからノートパソコンとしてもタブレットとしても使える「C738T-A14N」「CB5-132T-A14N」と、Chromebase24シリーズからオールインワンデスクトップ「CA24I-N14K」、Chromeboxシリーズから極小デスクトップ「CXI2-A14K/KM」を発売した。

 Chromebook R11「C738T-A14N」(ブラック)と「CB5-132T-A14N」(ホワイト)は、利用シーンに合わせて11.6型ディスプレイが360度回転し、タブレットのようにも使える。キー入力しやすいノートパソコンとして使うだけでなく、タブレットのように片手で持ちながら使ったり、机の上に立ててビューワーとして使ったり、さまざまな用途で活用できる。10点マルチタッチに対応し、直感的なタッチ操作が可能。

 Chromebase24「CA24I-N14K」(ブラック)は、23.8型フルHDのIPSパネルを採用。10点タッチに対応している。HDMI外部出力端子によるデュアルディスプレイ表示や、高速無線LAN通信(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth4.0LEに対応している。

 Chromebox「CXI2-A14K/KM」(ブラック)は、高さ約166ミリ、奥行き130ミリ、幅33ミリの極小デスクトップ。狭い机上や本棚などにも置ける。USB接続の日本語キーボードとマウスが付属。付属の取付キットを使えば、モニター背面への設置、アーム取付けや壁掛けが可能。

 日本エイサーのWebサイトにはChrome OS搭載製品の導入事例として、私立広尾学園高等学校<医進・サイエンスコース>や、東京農工大学での活用例が掲載されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)