【中学受験】SS-1メソッドを伝授、理科・社会「頭がよくなる 謎解きドリル」

教育・受験 小学生

頭がよくなる 謎解き理科ドリル
  • 頭がよくなる 謎解き理科ドリル
  • 頭がよくなる 謎解き社会ドリル
 かんき出版は12月19日、「頭がよくなる 謎解き理科ドリル」「頭がよくなる 謎解き社会ドリル」を発売した。東大入試のエッセンスが入った問題を解きながら、中学入試レベルの知識を楽しく身に付けることができる。

 「頭がよくなる 謎解き理科ドリル」の著者は、中学受験個別指導塾SS-1の辻義夫先生。「頭がよくなる 謎解き社会ドリル」の著者は、中学受験個別指導塾SS-1の馬屋原吉博先生。「知識問題編」と「思考問題編」の2部構成で、難関中学に3,000名以上の合格者を輩出している進学塾のメソッドが詰め込まれている。

 理科ドリルの「知識問題編」には、厳選した中学入試に頻出の知識問題99問を収録。クイズ感覚で解くだけで、中学入試を突破するのに必要な知識を身に付けられるという。「思考問題編」には、東大入試のエッセンスを含んだ思考問題72問を収録。難関校入試に頻出の思考問題ばかりで、すべてをマスターすれば男女御三家に合格できるレベルだという。「思考系」の理科を出題する麻布や武蔵、渋谷教育学園、開城中などを第一志望とする受験生は、学習の確認にも活用できる。

 社会ドリルの「知識問題編」は、社会のポイントを一問一答式に収録。クイズのように楽しみながら解くことで中学受験の社会に必要な知識が身に付いていくという。「思考問題編」は、東大入試のエッセンスを含んだ「頭をひねる」ための問題ばかり。謎解きをしながら新しい知識を手に入れ、それを頭のなかでつなげていくことができるので、「思考力」「判断力」「想像力」も身に付けられるとしている。

 購入者特典として、Webサイトには著者自身による難問解説動画を掲載。ドリルと動画を活用して、さらに理解を深められる。

◆頭がよくなる 謎解き理科ドリル
定価:1,296円(税込)
判型:46判変形
ページ数:192ページ

◆頭がよくなる 謎解き社会ドリル
価格:1,296円(税込)
判型:46判変形
ページ数:192ページ
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)