【中学受験2017】東京・御三家出願初日倍率…麻布が昨年ペース超

教育・受験 小学生

麻布中 入学入試出願状況(2017/1/20時点)
  • 麻布中 入学入試出願状況(2017/1/20時点)
  • 武蔵中 入学入試出願状況(2017/1/20時点)
  • 女子学院中 入学入試出願状況(2017/1/20時点)
 1月20日、開成・麻布・武蔵中、桜蔭・雙葉・女子学院中の平成29年度(2017年度)入試出願受付が始まった。麻布・武蔵・女子学院中の3校は、早くもWebサイトで出願者速報を掲載し始めている。

 麻布中の出願者数は、1月20日午後5時半時点で643人。昨年の出願初日の出願者数565人と比べ、78人増加した。平成29年度の募集定員は300人。20日時点での倍率は1.88倍。出願は25日まで受け付けるため、今後も出願者数は増加する見込み。

 武蔵中の出願者数は、1月20日午後5時半時点で377人。募集定員は160人。20日時点での倍率は2.35倍。昨年の出願初日の出願者数414人と比較すると、37人減少。出願は24日まで受け付ける。

 女子学院の出願者数は、1月20日午後4時時点で568人。募集定員は240人。20日時点での倍率は2.36倍。出願は24日午後4時まで。郵送による出願は受け付けない。

 各校の出願者数速報は、今後も更新される見込み。出願の提出方法は直接来校、もしくは郵送のみなど条件が異なるため、学校Webサイトを参照のうえ確実に提出したい。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)