大阪府の子どもパフォーマー育成、H29年度補助対象事業者を募集

教育業界ニュース その他

 大阪府は1月27日、文化を通じた次世代育成を図るため、「大阪府芸術文化振興補助金」と「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」の平成29年度対象事業者の募集を開始した。応募は2月24日まで。2月13日には大阪府咲洲庁舎にて、募集説明会を開催する。

 大阪府では、府内の文化振興の取組みとして、優れた芸術文化の鑑賞機会を提供する事業に対して補助する「大阪府芸術文化振興補助金」と、子どもたちが文化活動を発表する事業に対して補助する「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」を設けている。「大阪府芸術文化振興補助金」は、子どもや青少年を中心とした府民に鑑賞機会などを提供する府内の団体、「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」は、おおむね6歳から20歳までの府内の子どもが参加発表する団体または個人に交付される。

 補助金額は、「大阪府芸術文化振興補助金」では補助対象経費の2分の1以内(補助対象経費から収入を控除した額の範囲内)で最大100万円。「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」では、最大30万円(補助対象経費から収入を控除した額の範囲内)。それぞれ、高い波及効果が期待できると認められる事業については、上限額が増加する場合がある。

 文化を通じた次世代育成をおもな目的とするため、大人に限定した事業は「大阪府芸術文化振興補助金」には応募できない。子どもが発表する事業については、「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」の対象となり、大人と混じって行う事業でも応募可能。

 平成28年度の事業としては、「大阪府芸術文化振興補助金」ではオーケストラ体験コンサートや、まちなかアートミュージアムなど17件、「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」では学生ジャズカーニバルやキッズシアターなど17件が採択された。

 応募方法は、応募書類を郵送または持参して提出するとともに、電子メールでも提出する。3月上旬に大阪アーツカウンシルによる面接審査などを実施し、結果発表は3月下旬。4月上旬に交付決定を通知し、補助事業の実施終了後1か月以内に実績報告書を提出、補助金が交付される。

 大阪府では2月13日、両補助金の募集説明会を事前申込み不要で開催する。

◆平成29年度「大阪府芸術文化振興補助金」および「輝け!子どもパフォーマー事業補助金」募集説明会
日時:平成29年2月13日(月)15:00~17:00
場所:大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)44階 大会議室(大阪市住之江区南港北1-14-16) 
※事前申込み不要
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)