でんじろう先生も出演…東京都、水素エネルギーPR映像を制作

 東京都は、都民に水素エネルギーへの理解を深めてもらうためのPR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」を制作、特設Webサイトをオープンした。2月11日・12日には、水素情報館「東京スイソミル」でコラボイベントを開催する。

趣味・娯楽 小学生
都民に水素エネルギーへの理解を深めてもらうためのPR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」
  • 都民に水素エネルギーへの理解を深めてもらうためのPR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」
  • 水素情報館「東京スイソミル」
  • PR動画では、実験をしながら水素エネルギーの良さをわかりやすく解説
  • イベントでは、小池百合子東京都知事のメッセージも上映
  • 「開校!でんじろう東京スイソ学園」×水素情報館「東京スイソミル」コラボイベント
  • 「開校!でんじろう東京スイソ学園」×水素情報館「東京スイソミル」コラボイベント
 東京都は、都民に水素エネルギーへの理解を深めてもらうためのPR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」を制作、特設Webサイトをオープンした。2月11日・12日には、水素情報館「東京スイソミル」でコラボイベントを開催する。

 PR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」は、東京都が取り組む水素エネルギー普及活動の一環。でんじろう先生と朝比奈彩が出演し、実験をしながら水素エネルギーの良さをわかりやすく解説している。また、特設Webサイト「東京スイソ学園」を1月6日にオープン。Webサイトでは、授業形式の映像で水素エネルギーの仕組みや利点、活用事例などを楽しみながら学ぶことができる。

 2月11日・12日には、水素情報館「東京スイソミル」でイベントを開催。イベントでは、PR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」や小池百合子東京都知事のメッセージが上映されるほか、クイズラリーや燃料電池自動車の試乗会、車から電気を供給する外部給電器を使ったデモンストレーションなどが行われる。燃料電池車の試乗は小学生~大人が対象。参加には、当日午前9時半より先着順で配布される参加券が必要。

 イベントは午前9時半~午後4時半まで。参加者にはプレゼントが用意されているという。

◆「開校!でんじろう東京スイソ学園」×水素情報館「東京スイソミル」コラボイベント
日程:2017年2月11日(土)・12日(日)
時間:9:30~16:30
会場:水素情報館「東京スイソミル」(東京都江東区潮見1-3-2)
内容:
・水素エネルギーPR映像「開校!でんじろう東京スイソ学園」の上映
・燃料電池自動車試乗会(小学生~大人対象、当日配布される参加券が必要)
・バレンタインワークショップ
・外部給電器を使ったデモ
・クイズラリー
・記念撮影コーナー
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)