春休みに大学図書館を高校生に開放…青学、立命館など

 大学の長期の休み期間中、高校生などに図書館を開放し、学習環境を体験できる機会を設ける大学が増えている。青山学院大学、立命館大学などは2月から開放しており、春休み終了まで学習スペースを提供している。

教育・受験 高校生

青山学院大学
  • 青山学院大学
  • 信州大学
  • 立命館大学
  • 獨協大学
 大学の長期の休み期間中、高校生などに図書館を開放し、学習環境を体験できる機会を設ける大学が増えている。青山学院大学、立命館大学などは2月から開放しており、春休み終了まで学習スペースを提供している。

 青山学院大学は、相模原キャンパス万代記念図書館を高校生や予備校生に3月31日まで開放している。全1,000席ある自習室での勉強や図書・雑誌の閲覧とコピーが利用できる。入館には、生徒証か身分証を入口で提示すること。

 信州大学中央図書館は、図書館内の資料を使用して研究したい場合のみ、中高生に利用を認めているが試験勉強や受験勉強には利用できなかった。しかし、春休みの期間中は、「ミライの信大生 応援プロジェクト」として、信州大学を知ってもらうために勉強の場所として中高生に開放する。期間は3月31日までで、図書館の指定された閲覧室を利用できる。

 立命館大学の衣笠、大阪いばらきキャンパスは高校生を対象に、びわこ・くさつキャンパスは中学生と高校生を対象に「春期オープンライブラリー」を行う。大学入学前に大学図書館の学習環境を体感できる機会として行っている。期間は3月31日までで、入館には生徒証や身分を証明するものを提示する。館内では学習や所蔵資料の閲覧、所蔵資料のコピーができる。ただし、大阪いばらきキャンパスの図書館は「茨木市内在住の高校生」および「茨木市内の高校に在学している人」に限る。

 獨協大学は、高校生と予備校生を対象に図書館を開放。館内の閲覧席の利用と資料の閲覧、コピーができ、受験勉強などの学習の場として利用できる。また、学内の学生食堂、カフェ、書店、売店も利用できる。期間は3月31日まで、入館には生徒証や身分証明書を提示する。

 各大学の図書館の休館日や利用時間は、Webサイトで確認すること。

◆春休み大学の図書館開放
※青山学院大学相模原キャンパス万代記念図書館
開放期間:平成29年3月31日(金)まで
住所:相模原市中央区淵野辺5-10-1

※信州大学中央図書館
開放期間:平成29年3月31日(金)まで
住所:松本市旭3-1-1

※立命館大学
開放期間:平成29年3月31日(金)まで
衣笠キャンパス
住所:京都市北区等持院北町56-1
びわこ・くさつキャンパス
住所:草津市野路東1-1-1
大阪いばらきキャンパス
住所:茨木市岩倉町2-150

※獨協大学図書館
開放期間:平成29年3月31日(金)まで
住所:草加市学園町1-1
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)