公立中高受験の添削動画サービス「Kakuyo」3/1開始

 教育関連を取り扱うスマイルモチベーションズは、提出された課題の添削を紙上と動画で行うサービス「Kakuyo」を3月1日から開始する。対象は公立中高一貫校、高校受験をする小中学生で、月謝制・スポット制の2コースの料金体系がある。

教育・受験 小学生
Kakuyo
  • Kakuyo
  • 添削
 教育関連を取り扱うスマイルモチベーションズは、提出された課題の添削を紙上と動画で行うサービス「Kakuyo」を3月1日から開始する。対象は公立中高一貫校、高校受験をする小中学生で、月謝制・スポット制の2コースの料金体系がある。

 「Kakuyo」は、提示した課題の紙上による添削と、知識面や解答の書き方のアドバイスを動画上で行う「添削動画」を送付するサービス。添削動画を使用することで、情報量が増え添削された内容の論点がわかりやすくなるという。返却されたものをもとに、課題の解き直しを実施し、弱点に対してのアドバイスも行う。将来に向けて必要な基礎学力・論理的思考力、観察力、分析力、記述力の強化を目指している。課題提出はメールかFAXで行う。

 月謝制・スポット制のプランがあり、習い事の状況などによりスケジュールを作成し、プラン選択できる。月謝制は計画したスケジュールに合わせて課題を実施。開始時の学力状況や開始時期を考慮しつつ受験本番から逆算してプランを設定する。

 スポット学習制は、自宅学習した市販教材や過去問の添削、模擬試験の復習の添削、通塾先の教材の添削など、ピンポイントで添削。いずれのプランも、「質問フォーム」から添削した内容について質問が可能。また、作文を含めた記述問題についても、解説動画が作成される。さらに、紙上と動画添削で解決できない部分があった場合、その内容に対して的を絞った内容の動画を作成し疑問点の解決を図るという。

 コースには、作文添削コース、適性検査添削コース、作文・適性検査のすべてをコーチングする総合コーチングコースがある。また、Googleハングアウトを利用したオンラインマンツーマン指導も実施。学習スピードを速めたり、苦手な単元の強化したりできる。「オンライン講習会」や実際に会場を借りて勉強する「STUDY CAMP(スタディキャンプ)」などのイベントの開催も予定している。

◆通信添削「Kakuyo」 
開始日:2017年3月1日(水)
対象:公立中高一貫校受験の小学生、高校受験の中学生
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)