ハードユーザー向け、三菱鉛筆のシャープペン「ADVANCE」3/22発売

教育・受験 その他

ADVANCE(アドバンス)
  • ADVANCE(アドバンス)
  • 三菱鉛筆
 三菱鉛筆は3月22日、長時間書き続けても文字の濃さも太さもずっと同じように書き続けられる新しいシャープペン「ADVANCE(アドバンス)」を発売する。価格は1本550円(税別)。スタイリッシュなボディデザインで、カラーは6色。

 三菱鉛筆は、芯が斜めに偏って摩耗する「偏減り」により、書いた文字が太くなる・折れやすい・崩れた芯で紙面が汚れやすいなどの問題を解決するため、芯自体を回転させる「自動芯回転機構」を開発。2008年3月、「細く、クッキリ書き続けられる」「芯先が紙面にひっかかりにくく、安定した筆記状態が続く」「芯の粉が出ず、紙面を汚さない」という特長を持つ「クルトガ」を発売した。「クルトガ」の累計販売数は7,000万本以上にのぼる。

 「ADVANCE」は、ハードユーザーである学生の「文字をキレイに書きたい」「芯先の偏減りや芯折れを気にせずに、集中して学習したい」というニーズに応えた新しいシャープペン。「クルトガ スタンダードモデル」の2倍の速さで芯が回転するので、濃さも太さもずっと変わらずキレイな文字を書き続けられる。

 先端部分の口金を精巧に加工した金属パーツにすることで、ペン先の振動が抑制されて筆記感が安定。さらに、芯折れ防止機構も搭載しているので、テストや授業など集中を長引かせたいシーンでも安心して使用できる。

 スタイリッシュなボディデザインに光沢やパール表現を施し、高級感を演出した。カラー展開は、ネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイトの全6色。

◆ADVANCE(アドバンス)
芯径:0.5mm
本体軸色:ネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイト
価格:1本550円(税別)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)