立科町、20-49歳の「地域おこし協力隊」募集

生活・健康 大学生

立科町「地域おこし協力隊 隊員募集」
  • 立科町「地域おこし協力隊 隊員募集」
  • 立科町「地域おこし協力隊 隊員募集」 応募条件
  • 立科町「地域おこし協力隊 隊員募集」 応募条件
 長野県北佐久郡立科町は、4月14日まで地域おこし協力隊1名を募集している。地域内のさまざまな団体や事業者と連携し、観光を基軸としたまちづくりにおける企画立案や事業展開の構築を行う。報酬は月16万6,000円。

 「地域おこし協力隊」とは、都市地域から過疎地域などに移住し、一定期間地域に居住し、地域ブランド化や地場産品の開発、販売、PRなど、地域おこしを行う取組み。そのほか、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る。地域おこし協力隊員は任期中、報酬を得ることができ、条件によっては家賃補助の受給や活動に要する車両やパソコンの貸与など、待遇や福利厚生も整えられている。

 立科町では、「住んでよし・訪れてよし」という立科の魅力を発信し、自立・持続可能な観光地域づくりを実現するため、おおむね20歳以上50歳未満の隊員を募集する。賞与や手当はないが、報酬は月16万6,000円。6月1日から1年間、長野県北佐久郡立科町内で地域おこしに従事できる者を募集する。原則、勤務時間は月曜日から金曜日まで週5日、午前8時半から午後5時15分までを予定している。

 募集期間は3月15日から4月14日まで。応募を希望する場合は、立科町Webサイト内に掲載されているPDF応募用紙をダウンロードのうえ、必要事項を記入し、住民票抄本等を添付して郵送または持参すること。メール応募も受け付けている。詳細はすべて、立科町Webサイトで確認できる。

◆平成29年度 立科町 地域おこし協力隊募集
募集職:地域おこし協力隊(観光事業推進に関する活動)1名
募集対象:おおむね20歳以上50歳未満で、要普通自動車運転免許・パソコン能力(ワード・エクセル・パワーポイントなどのほか、インターネット、SNSなど)、地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない者
報酬:月16万6,000円(賞与、手当などはない)
勤務地:長野県北佐久郡立科町内
勤務の開始時期:平成29年6月1日(木)
募集期間:平成29年3月15日(水)~平成29年4月14日(金)
応募方法:立科町Webサイトで公開されているPDF応募用紙をダウンロードのうえ、必要事項を明記し、住民票抄本等を添付して郵送、メール、または持参すること
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)