プログラミング教材&おもちゃのオンライン専門店、新規オープン

教育ICT 小学生

ひらめきボックスcoporii
  • ひらめきボックスcoporii
  • 取扱い商品の一例
  • 商品紹介ページ
  • プログラミングに関するさまざまな情報をブログで発信
  • おもちゃの選び方を紹介
 親子プログラミングワークショップを展開するPaboq(パボック)は、低年齢向けのプログラミング教材とおもちゃを専門に扱うオンラインショッピングサイト「ひらめきボックスcoporii(コポリ)」を新たにオープンした。

 「ひらめきボックスcoporii」は、「安心!わかりやすい!おもしろい!」をコンセプトにしたプログラミングトイの専門オンラインショップ。親子で遊びながらプログラミングを学べるよう、ITが苦手な保護者にもわかりやすい、親しみやすい商品を選定。ロボットやブロック、ボードゲームから書籍まで、さまざまなカテゴリーの商品を揃えている。

 サイトでは、買った後に不安を感じないよう、画像や動画を使って必要なアプリや遊び方について詳しく解説をしているほか、プログラミング教育に関する話題やキーワード、新しい商品や遊び方の紹介など、商品購入後にも役立つ情報をブログに掲載。商品はカテゴリーや対象年齢、価格、ブランドから探すことができる。

 Paboqは、家電やおもちゃにあたり前のようにコンピューターが組み込まれ、それらをインターネットでつなぐというIoT(Internet of Things)構想も現実的になっていることを受け、子どもたちに新しい未来で生きるための力を身に付けてほしいとの思いから「ひらめきボックスcoporii」を開設。

 プログラミングを学ぶことで、コンピューターをコントロールし、協力し、楽しむ方法を身に付けるだけでなく、新しい技術を使って自分の考えを発信し、世界中の友人とネットワークをつくる方法を知ることができるとして、広く家庭でもプログラミングに触れる機会を提供していきたいとしている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)