JAXA、9月にオーストラリアで開催「国際宇宙会議」参加学生募集

教育・受験 大学生

国際宇宙会議(IAC)2017
  • 国際宇宙会議(IAC)2017
  • 第67回 IACグアダラハラ大会(IAC2016)ISEB学生プログラムのようす
  • 第67回 IACグアダラハラ大会(IAC2016)ISEB学生プログラムのようす
  • 第67回 IACグアダラハラ大会(IAC2016)ISEB学生プログラムのようす
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、9月にオーストラリア・アデレード市で開催される「国際宇宙会議(IAC)」の学生派遣プログラム参加者を募集している。応募期間は4月26日まで。対象は大学生および大学院生。

 IACは、各国の宇宙機関長並びに幹部、学者、研究者、企業、若手研究者、学生などが参加する世界最大の宇宙会議。今回で68回目の開催を迎える。JAXAでは、1999年開催の第50回アムステルダム大会からこれまで、さまざまな大学・学科から約300人の学生を派遣している。

 学生プログラム参加者は、IACにおいて学術セッションへの参加、世界各国の宇宙関連機関・企業・団体による展示の見学、宇宙分野の専門家や他国学生との交流などを体験。宇宙活動における最新情報を直接得るとともに、宇宙関連分野における研究・活動の成果を披露する機会も得ることができる。

 応募資格は、2017年9月1日時点で満20歳以上満30歳以下の日本国籍を有する大学生および大学院生。9月23日~10月1日まで機内泊含む8泊9日の派遣期間全日程の参加と、英語でのコミュニケーションが可能であること。なお、過去にIAC参加経験がある学生は応募不可。

 募集人数は10人程度。応募動機や専攻分野の実績などを含む申請書と必要書類を用意のうえ、4月26日午後5時必着(日本時間)で応募すること。第1次選考(書類審査)と2次選考審査(電話面接審査・口述試験)を経て、6月2日までに派遣学生を決定する。

 プログラム参加者には、国際宇宙教育会議(ISEB)学生プログラムへの参加支援や、自宅から最寄り国内主要国際空港までの一往復交通費、国内主要国際空港とアデレード国際空港間の単純往復格安航空券、JAXA指定の現地宿泊先、アデレード国際空港と現地宿泊先間の一往復交通費などが支援される。

◆第68回 国際宇宙会議(IAC)学生派遣プログラム
派遣期間:2017年9月23日(土)~10月1日(日)機内泊含む8泊9日
※フライトスケジュールなどにより前後する可能性あり
派遣先:オーストラリア・アデレード市
対象者:2017年9月1日(金)現在、満20歳以上満30歳以下の日本国籍を有する大学生・大学院生
応募資格:派遣期間全日程の参加と英語でのコミュニケーションが可能であること
募集人数:10人程度
応募方法:規定の提出書類をすべてそろえ、指導教官または専攻長などの承諾を得たうえで一括郵送にて申し込む(手渡し可)
応募締切:2017年4月26日(水)17:00必着(日本時間、手渡し可)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)