代ゼミとBTがタイアップ「英検対策講座」新規開講5/1

教育業界ニュース 英語・語学

SAPIX YOZEMI GROUP「英検対策講座」
  • SAPIX YOZEMI GROUP「英検対策講座」
  • 代々木ゼミナール
  • ベストティーチャー
 SAPIX YOZEMI GROUPは5月1日、代々木ゼミナールとベストティーチャー(BT)がタイアップした「SAPIX YOZEMI GROUP英検対策講座」を新規開講する。両者のリソースを組み合わせ、英語4技能の総合的で実践的な育成指導、試験対策を強化する。

 英検対策講座の特長は、代々木ゼミナールによるINPUTとベストティーチャーによるOUTPUT。代々木ゼミナールの講師による学習ポイントを押さえた映像授業を受講し(INPUT)、映像授業と連動した「書く(Writing)」「話す(Speaking)」の問題を取り扱ったベストティーチャーのWebレッスンを受講することで、試験本番でも生かせる力(OUTPUT)を身に付けていく。これにより、単に英検に合格するだけでなく、全体的なスコアアップを目指す。

 教材は、旺文社が発刊する「英検 予想問題ドリル(新試験対応版)」「二次試験・面接 完全予想問題」を使用。いずれも2級・準2級・3級の各級に対応する。英検対策講座は、学年を問わず受講できる。

 ベストティーチャーは、2016年8月にSAPIX YOZEMI GROUPに参画。「聞く(Listening)」「読む(Reading)」「書く(Writing)」「話す(Speaking)」の英語4技能対策のオンライン英会話スクールだ。ICTを駆使し、いつでもどこでも「書く(Writing)」「話す(Speaking)」の両方を同時に学べるという利点がある。

 代々木ゼミナールは大学受験予備校として長年にわたる受験指導上のノウハウを蓄積する。受験教育界では、ほかに先駆けて「GTEC CBT解説講義」や「TEAP対策実践演習」を開講している。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)