「円相場」予想を競え、第17回全国学生対抗円ダービー参加募集

 日本経済新聞社は、学生がチームで円相場の予想を競う「第17回全国学生対抗円ダービー」を開催するにあたり、参加チームを5月31日まで募集している。参加資格は中学校以上に在学中の生徒・学生。第1回の応募締切りは5月31日。

教育イベント 中学生
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
  • 日本経済新聞
  • 「第17回全国学生対抗円ダービー」応募締切 画像出展:日本経済新聞 第17回 円・ドルダービー 全国学生対抗戦 ~5月31日まで参加チームを募集~(2017/4/29 2:30)
 日本経済新聞社は、学生がチームで円相場の予想を競う「第17回全国学生対抗円ダービー」を開催するにあたり、参加チームを5月31日まで募集している。参加資格は中学校以上に在学中の生徒・学生。1回戦の応募締切りは5月31日。

 学生対抗円ダービーは日本経済新聞社の主催で行われる。開催は今回で17回目。中学校以上に在学中で同じ学校に所属する3人以上がチームを組み、指導教員のもとチームで円相場の予想を競う。

 6月末と7月末の東京外国為替市場の円・ドル相場を予想し、2回の予想を通じて相場との差がもっとも小さかったチームを優勝となる。1回戦に応募したチームに限り2回戦に参加できることになっている。

 また、いずれも上位に入ったチームの学校名と、学生・生徒代表者の氏名が日経新聞の紙面と電子版に掲載される。これとは別に、順位と関係なく予想方法に独自の工夫がみられたチームを表彰する「ユニーク賞」も設けられており、過去のユニーク賞受賞者は、プロ並みの理論を用いたり、意外なデータを拾ってきたりするなど、さまざまな方法で為替相場を予想しているという。

 1回戦の応募締切りは5月末、2回戦の応募締切りは6月末。2回戦応募の際は1回戦で発行される応募番号が必要となる。

■「第17回全国学生対抗円ダービー」概要
応募締切:
1回戦 2017年5月31日(水)
2回戦 2017年6月30日(金)
※2回戦には1回戦に応募したチームのみ参加できる
参加資格:中学校以上に在学中で、同じ学校に所属する3人以上がチームを組み、指導教員がつくこと(3人に満たない場合や、教員がいない場合は失格)
応募方法:専用Webサイトより応募(ただしユニーク賞の判定基準となる予想方法や予想の根拠は、別途、電子メールで送ること)
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)