熱中症に要注意、5/11運動会練習中の児童19名が暑さで体調不良

生活・健康 小学生

埼玉県
  • 埼玉県
  • 越谷市消防本部からの搬送報告(埼玉県発表)
  • 埼玉県「熱中症を予防しましょう」
 埼玉県危機管理防災部は5月11日、暑さによる体調不良(熱中症等疑い)の集団発生による救急搬送があったことを発表した。搬送者は運動会の練習中だった越谷市立千間台小学校の児童19名で、すべて軽症だったという。

 越谷市立千間台小学校は救急搬送の当日、運動会の練習で屋外にて校歌を歌っていたところ児童が体調不良を訴えたため、越谷市消防本部に救急通報を行った。医療機関に搬送されたのは、1年生1名、2年生5名、3年生6名、5年生4名、6年生3名の計19名。覚知時刻(入電時刻)は午前9時12分で、気象庁アメダスによる越谷の午前9時ごろの気温は21.4度だった。

 気象庁発表の5月12日の埼玉県内の最高気温は、さいたま28度、熊谷29度、秩父28度など。関東甲信地方の週間天気予報(5月12日~18日)によると、「最高気温・最低気温はともに平年並か平年より高く、期間のはじめは平年よりかなり高い日もある見込み」と予報している。

 埼玉県は、市町村や民間企業などの協力を得て、広く熱中症予防対策を呼びかけている。県Webサイトの「熱中症を予防しましょう」にて、「埼玉県の熱中症対策」や「熱中症予防5つのポイント」、「まちのクールオアシス」などを紹介。のどが渇く前に水分を補給するなど、熱中症の予防に努めたい。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)