注目の先生や教材が集結、みらいの学校「Kids教育Festival」6/11

教育イベント 小学生

みらいの学校2017 Kids教育Festival
  • みらいの学校2017 Kids教育Festival
  • みらいの学校2017 Kids教育Festival 開催概要
  • みらいの学校2017 Kids教育Festival 授業リレーと出展ブースの詳細
  • みらいの学校2017 Kids教育Festival 高校生教育アイデアソン
 ラナンキュラスは6月11日、新しい教育に触れる体験イベント「みらいの学校2017 Kids教育Festival」を東京都品川区のスクエア荏原イベントホールで開催する。授業リレーや業界関係者によるトークセッション、高校生アイデアソンを実施するほか、企業による体験ブースも開設予定。入退場自由。

 「みらいの学校」は2014年から開催されている教育イベント。さまざまな企業が出展し、学びのツールや「学び場」、魅力的な先生と子どもたちの出会いをサポートする。2017年は文部科学省による教育指導要領改訂を意識し、注目の先生による「世界一の授業リレー」を実施予定。重見彰則氏による「ロボ団」のプログラミング授業や、「数学のお兄さん」として親しまれているという横山明日希氏らが登壇し、子どもたちや保護者が「主体的・対話的で深い学び」を体験する機会を提供する。

 イベント当日は、サイエンス作家の竹内薫氏、教育ジャーナリストの矢萩邦彦氏、日本ホームスクール支援協会理事長の日野公三氏が登壇。多様化する教育をテーマに、トークセッションを行う。

 また、同日は「高校生教育アイデアソン」も開催。みらいの学校開催前日から当日まで2日間にわたり行ったアイデアソンの結果を、イベント当日にメインステージにて発表する。アイデアソンのテーマは「主体的・対話的で深い学び」の教育にはどのような授業が理想的か、ということ。メインステージで選ばれた優秀な3チームは、8月に行われる「未来の先生展」で本選を行なう。

 みらいの学校の入退場は自由。授業リレーとトークセッションは事前予約が必要。なお、5月15日時点で授業リレーの一部はすでに満席。Benesseグループが提供する「Challenge English」やロボ団による体験コーナー、創心ゼミの算数パズル体験など、多くの学びが体験できる出展ブースエリアは自由に出入りできる。ただし、一部の体験プログラムは事前予約が必要。詳細は、みらいの学校Webサイトで確認できる。

◆みらいの学校 Kids教育Festival
日時:2017年6月11日(日)10:00から(開場は9:50)
会場:スクエア荏原 イベントホール
テーマ:子どもはみんな天才なのだ!
参加申込:不要、入退場自由
※授業リレー、トークセッション、一部出展ブースの体験は事前予約が必要(授業リレーの一部は5月15日現在、満席)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)