【夏休み2017】女子中高生限定、5日間の映像制作ワークショップ

 日本科学未来館は、「Picture Happiness on Earth」プロジェクトの映像制作ワークショップに参加する女子中学生・高校生を募集する。若手クリエーターの指導を受けながら、館内のジオ・コスモスに映し出す映像作品制作に取り組む。日程は2017年7月の3日間と11月の2日間。

教育イベント 中学生
「Picture Happiness on Earth」映像制作ワークショップ
  • 「Picture Happiness on Earth」映像制作ワークショップ
  • 「Picture Happiness on Earth」プロジェクト
 日本科学未来館は、「Picture Happiness on Earth」プロジェクトの映像制作ワークショップに参加する女子中学生・高校生を募集する。若手クリエーターの指導を受けながら、館内のジオ・コスモスに映し出す映像作品制作に取り組む。日程は2017年7月の3日間と11月の2日間。

 「Picture Happiness on Earth」は、「幸せってなんだろう?」をテーマにアジア・太平洋地域の中高生と日本の女子中高生がコラボレーションし、日本科学未来館の地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」に映し出す映像作品を作り上げるプロジェクト。科学データを使った論理的な考え方や伝え方を通して、参加者がお互いの価値観を共有し100億人が暮らす地球の幸せの形を探っていくという。

 今回のワークショップでは、アジア・太平洋の6か国の科学館で選ばれた6つの優秀なシナリオをもとに、演出、デザイン、プログラミング、シナリオ制作を学び世界にひとつしかない映像作品の制作に取り組む。レクチャー講師は、メディアアーティスト・筑波大学助教の落合陽一氏など3名。そのほか、複数のクリエーターやエンジニアが指導にあたるという。

 映像制作は7月の3日間で行い、A・B・Cの3日程から選択する。各日程で2チーム・計6チームに分かれ、チームごとに1つのシナリオの映像制作に取り組む。各チームでは、チームリーダーとして全体の構成や演出方針を考えるディレクター、ソフトの使い方を学び演出方法を考え制作するデザイナー、絵や動きをプログラミングで操るプログラマーと、3つの担当に分かれて作業を行う。

 また、11月の2日間はプレゼンテーション(リハーサルと本番)を行う。当日はシナリオ制作と映像制作のワークショップ参加者が一同に集まり、成果を英語で発表する。なお、6つの映像作品はプレゼンテーション翌日から2018年3月31日まで、ジオ・コスモスの常設コンテンツとして上映されるという。

 参加対象は中学生・高校生もしくは13~18歳の女子で、プレゼンテーションを含む5日間にすべて参加できる者。募集人数は90名程度。参加希望者は日本科学未来館Webサイト内の応募フォームより応募する。応募締切は6月16日午後5時。選考結果は6月30日までにメールで通知する。

◆「Picture Happiness on Earth」映像制作ワークショップ
開催日:
日程A/2017年7月22日(土)・23日(日)・29日(土)、11月11日(土)・12日(日)
日程B/2017年7月22日(土)・24日(月)・30日(日)、11月11日(土)・12日(日)
日程C/2017年7月22日(土)・25日(火)・31日(月)、11月11日(土)・12日(日)
会場:日本科学未来館
応募対象:中学生・高校生もしくは13~18歳の女子
※5日間の開催日にすべて参加できる者
募集人数:90名程度
参加申込み:日本科学未来館Webサイト内の応募フォームより
応募締切:2017年6月16日(金)17:00
選考通知:応募者全員に2017年6月30日までにメール通知する

【プレゼンテーション】
日程:リハーサル/2017年11月11日(土)17:00~20:00(予定)
本番/2017年11月12日(日)13:30~16:00(予定)
会場:日本科学未来館3階「ジオ・コスモス」前
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)