【夏休み2017】5歳から歓迎、レゴのプログラミングスペシャルキャンプ

教育ICT 小学生

プログラミング スペシャルキャンプ
  • プログラミング スペシャルキャンプ
  • キャンプ内容
 ブロッグ玩具のレゴは、5歳~中学3年生を対象にした「プログラミング スペシャルキャンプ」を7月~9月、東京、神奈川、埼玉、仙台で開催する。レゴスクール認定のインストラクターが講師となってサポートするので、プログラミングが初めてでも参加できる。

 キャンプは、レゴ社の教育部門レゴエデュケーションが主催。レゴブロックでモデルを組み立て、動かすプログラミングを行う。動きを想像しながらモデルを組み替え、さまざまな課題にチャレンジする。最後には、作ったモデルやプログラミングについて成果発表を行い、プレゼンテーション力や表現力を養う。

 キャンプは年齢別に実施。「ファンライドパーク」は、5歳(年長)~8歳(小学2年生)と保護者の2人1組となって参加する。内容は、「レゴWeDo 2.0」で作った遊園地の乗り物モデルをプログラミングして動かす。受講料は8,500円+ブロックキット代2万4,000円(税別)。教材のキットは持ち帰ることができる。所要時間は3時間。開催場所は、東京では8月~9月にレゴスクール大井町、レゴスクール吉祥寺、レゴスクール自由が丘、レゴスクール立川など8会場で開催。そのほか、仙台、埼玉、神奈川でも開催する。

 「スペースキャンプ」は、7歳(小学2年生)~15歳(中学3年生)を対象に実施。所要時間は、組み立て、基本プログラミングなどを行うミッション1が4時間。ミッション攻略、アタッチメント組み立て、競技会を行うミッション2と3は各3時間。ミッション2と3はどちらから受けてもよいがミッション1を修了した人が受講できる。教材は「教育版レゴマインドストーム EV3」を使用する。

 受講料は、ミッション1が5,960円+ロボットキット代5万3,040円(税別)。教材のロボットキットは持ち帰ることができる。ミッション2とミッション3の受講料は各9,500円(税別)。開催場所は東京では、Playful Learnig center 大井町、レゴスクール自由が丘、レゴスクール吉祥寺、レゴスクール立川など9会場で7月~9月に開催。そのほか、仙台、埼玉、神奈川でも開催する。会場によっては、ミッション2および3を開催しない場合もある。

 どちらのキャンプも、専用ソフトウェアを使用するため、パソコンまたはタブレットが必要となる。開催会場は予定中を含め、随時Webサイトで更新している。申込みは、Webサイトから申し込む。

◆プログラミング スペシャルキャンプ
【ファンライドパーク】
対象:5歳(年長)~8歳(小学2年生)と保護者の2人で1組
受講料:8,500円+ブロックキット代2万4,000円(税別)
開催時期:2017年8月~9月
開催場所:仙台、埼玉、東京、神奈川(Webサイトから選択する)
申込方法:Webサイトから申し込む

【スペースキャンプ】
対象:7歳(小学2年生)~15歳(中学3年生)
受講料:ミッション1は5,960円+ロボットキット代5万3,040円(税別)、ミッション2は9,500円(税別)、ミッション3は9,500円(税別)
開催時期:2017年7月~8月
開催場所:仙台、埼玉、東京、神奈川(Webサイトから選択する)
申込方法:Webサイトから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)