慶應義塾応援歌「若き血」が日吉駅の発車メロディに

生活・健康 その他

東横線日吉駅
  • 東横線日吉駅
  • 東横線の歴史
  • 東横線開通90周年記念施策の概要
 東京急行電鉄は、東横線開通90周年記念のコラボレーション企画として、同じく90周年を迎える慶應義塾大学応援歌「若き血」を日吉駅の発車メロディにする。期間は10月1日初電より10月31日終電まで。

 東京急行電鉄は、東横線が8月28日で開通90周年を迎えることを記念して、8月27日からの1年間、東横線開通90周年記念イベントを実施する。東横線は、90年前の1927年8月28日に渋谷~神奈川駅(1950年廃止)間が開通した際に「東横線」と命名され、翌年の1928年5月18日に現在の渋谷~横浜駅間の全線が開通した。

 東横線日吉駅にキャンパスを構える慶應義塾大学の応援歌「若き血」が90周年を迎えることから、90周年記念のコラボレーション企画として、日吉駅の発車メロディを「若き血」にする。期間は10月1日初電より10月31日終電まで、対象は1・4番線から発車する列車(東横線の上り線、下り線)。

東横線開通90周年記念施策の概要
東横線開通90周年記念施策の概要

 そのほか、東横線開通90周年記念イベントでは、東横線駅数と同じ21名で構成されるアイドルグループ「欅坂46」や創流90周年を迎える「いけばな草月流」とコラボレーションし、さまざまな形で「花」をプレゼントする記念イベントを実施する。また、地元商店街と連携した「いけばな草月流」によるワークショップなども行う。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)