AI、機械学習活用のデータ分析で入塾率向上・顧客満足度向上を支援「リセマム塾リサーチ」

教育業界ニュース その他

リセマム塾リサーチのサービスイメージ
  • リセマム塾リサーチのサービスイメージ
  • リセマム塾リサーチのデータ分析のイメージ
 教育情報サイト「リセマム」を運営するイードとメディアオーパスプラスは、学習塾・進学塾を対象に、AI、機械学習を活用したデータ分析で入塾率向上・顧客満足度向上を支援するサービス「リセマム塾リサーチ」において業務提携し、8月21日よりイードから提供開始する。

 多くの塾では、入塾率向上、顧客満足度向上(学力向上、合格実績向上を含む)、退塾抑止が経営課題だが、これまで、判断する各種データは、一般的な保護者、塾生へのアンケートと、アンケートデータの簡易的な活用に留まることが主流だ。

 今回の新サービスでは、塾単独では難しい全国の保護者パネル調査データと、連動する塾向けアンケート設問、分析パッケージを提供することで、より科学的かつ最適な課題解決支援を実現する。

 また、教育情報サイト「リセマム」の情報配信サービスと映像制作配信をパッケージ。データ分析に基づくプロモーションまでを提供する。

◆サービスの概要
(1)全国の保護者パネルの調査・分析結果と、その調査をベースに個別の塾向けにカスタマイズした調査
(2)調査データを、最新のAI、機械学習手法を活用した最新の技術でデータ分析
(3)分析結果を基にした、リセマムでのPR記事およびPR動画の企画、掲載

 別途、オプションとして塾が既に保有しているデータを含めた統合的なデータ分析や、塾の経営課題を解決するためのコンサルティングをメディアオーパスプラスが提供する。

◆調査項目の一例
 塾選びのポイント
 入塾の決め手となる内容
 塾に入らなかった保護者の意識
 学習意欲の変化(入塾前/入塾後) ほか
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)