社員とともに車両を洗おう…三陸鉄道「さんてつ車両洗い隊」開催9/30

趣味・娯楽 その他

最新車両の36-700形を洗う「車両洗い隊」イベント。
  • 最新車両の36-700形を洗う「車両洗い隊」イベント。
岩手県の盛(さかり)駅(大船渡市)と釜石駅(釜石市)を結ぶ南リアス線を運営する三陸鉄道南リアス線運行部は、9月30日に開催する「さんてつ車両洗い隊」の参加者を募集している。

三陸鉄道の社員とともに、南リアス線の車両基地で車両をブラシで手洗いするイベントで、当日は、三陸鉄道釜石駅を9時に集合。9時17分発の列車で盛駅まで移動し、運転指令室の見学を行なった後、洗車作業を行なう。

洗車作業終了後は、駅弁や焼ホタテによる昼食、保線巡回用車両「レールスター」の乗車体験も行なわれる。

帰路は盛駅14時発の列車に乗車し、釜石駅には14時54分に到着。15時に解散となる。帰路の列車では車内放送体験もできる。

小学生以上を対象に20人を募集し、旅行代金は大人5000円・子供4500円。小学生は要保護者同伴。

申込みは三陸鉄道釜石駅まで電話で。9月27日まで受け付けるが、満員になり次第終了となる。

社員とともに車両を洗おう…三陸鉄道が「さんてつ車両洗い隊」を開催 9月30日

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)