iPhoneの分解・組立てを体験、1Dayメカニックキャンプ9/24

教育ICT 小学生

 iPhoneのオンデマンド出張修理マッチングサービス「あいりぺ」を展開するLife Support Lab(ライフサポートラボ)は9月24日、小学4年生~6年生を対象とした1Dayメカニック体験「あいりぺメカニックキャンプ for Kids」を元麻布で開催する。定員は先着10名。

 2020年に小学校でのプログラミング教育が必須化される。日本の将来を担うエンジニア育成が期待されているが、プログラミングに代表されるソフト系エンジニア教育では、ものづくりなどを行うハード系エンジニア(メカニック)教育の領域は補えないという。

 「あいりぺメカニックキャンプ for Kids」は、メカニック教育を行う体験型イベント。Life Support Labのプロメカニックである修理スタッフが使っているものと同じ工具を使い、iPhone6の分解と組立てを体験できる。

 Life Support Labは体験を通じて、ものづくりに対する子どもたちの興味や可能性を発見し、伸ばしていってほしいとしている。参加費は1万5,000円(税別)。iPhoneや工具のレンタル代金など、すべて含まれているので、手ぶらで参加できる。

 対象は小学4年生~6年生。子どもだけでの参加も可能。子ども1名につき保護者は1名まで同伴できる。定員は10名。エントリーはWebサイトより受け付けており、定員に達し次第受付を終了する。8月29日午前11時半現在、募集人数にはまだ空きがある。

◆あいりぺメカニックキャンプ for Kids
日時:2017年9月24日(日)10:00~16:30
場所:hitomedia“The P@rk”(東京都港区元麻布3-1-35 地下2階)
対象:小学4年生~6年生
定員:先着10名(子ども1名につき保護者1名まで同伴可能)
参加費:15,000円(税別)
申込方法:Webサイトにて受け付けている(定員に達し次第終了)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)