「ざんねんないきもの展」11/10スタート、サンシャインシティ水族館

趣味・娯楽 小学生

「ざんねんないきもの事典」「続ざんねんないきもの事典」
  • 「ざんねんないきもの事典」「続ざんねんないきもの事典」
  • しっぽが簡単に切れるが再生はしない「シマリス」
  • 飼育スタッフに重宝されるが主役になれない「マガキガイ」
  • 色が変わるのは気分次第の「カメレオン」
  • 威嚇のために青い舌を出すがあまり怖くない「アオジタトカゲ」
 サンシャイン水族館は11月10日~2018年4月8日の期間、人気書籍「ざんねんないきもの事典」シリーズとコラボレーションした特別展「サンシャイン水族館×高橋書店『ざんねんないきもの事典』シリーズ ざんねんないきもの展」を開催する。

 高橋書店が出版している「ざんねんないきもの事典」は、一生懸命なのにどこか“ざんねん”な生き物たちを紹介している。ちょっとざんねんに感じてしまうけれど一生懸命に生きている、生き物の新たな一面を知ることで、より愛おしく感じられる事典だ。「ざんねんないきもの事典」「続ざんねんないきもの事典」が発売されており、シリーズ累計95万部を超えている。

 特別展では、しっぽが簡単に切れるが再生はしない「シマリス」や、飼育スタッフに重宝されるが主役になれない「マガキガイ」、色が変わるのは気分次第の「カメレオン」、威嚇のために青い舌を出すがあまり怖くない「アオジタトカゲ」など、本に登場する生き物や、サンシャイン水族館の飼育スタッフが考える「ざんねんないきもの」を展示する。

 会場は、サインシャインシティのワールドインポートマートビル屋上。料金は600円だが、水族館本館利用者、年間パスポート利用者、対象施設・イベント利用者は400円。

◆サンシャイン水族館×高橋書店「ざんねんないきもの事典」シリーズ ざんねんないきもの展
開催期間:2017年11月10日(金)~2018年4月8日(日)10:00~18:00
※最終入場は終了30分前
※営業時間はサンシャイン水族館本館の営業に準じて変更になる
会場:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
料金:600円
※水族館本館利用者、年間パスポート利用者、対象施設・イベント利用者は400円
※対象施設は、SKY CIRCUSサンシャイン60展望台・コニカミノルタプラネタリウム「満点」・古代オリエント博物館・ナンジャタウン・J-WORLD TOKYOなど
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)