ノーベル賞学者野依良治氏も登壇…GSC全国研究発表会10/7・8

教育イベント 高校生

グローバルサイエンスキャンパス(GSC)全国受講生研究発表会
  • グローバルサイエンスキャンパス(GSC)全国受講生研究発表会
  • グローバルサイエンスキャンパス(GSC)
 科学技術振興機構(JST)は10月7日と8日の2日間、平成29年度(2017年度)「グローバルサイエンスキャンパス(GSC)」全国受講生研究発表会を一橋大学一橋講堂で開催する。10月8日には、ノーベル賞受賞の野依良治氏による講演も行われる。一般参加も可能。

 JSTは2014年度より、将来世界を舞台に活躍し世界をリードする科学技術人材を育成することを目的とした、高校生対象の科学教育プログラム「GSC」事業を推進。全国17の大学と協力し、高度な水準の講義・実験・演習や研究活動などの科学教育プログラムを実施している。この度、高校生たちが取り組んできた研究成果を発表する場として、全国のGSC受講生の代表者たちが一堂に会する発表会を開催する。

 10月7日は、受講生の代表者たちのポスター発表を実施。ポスター発表で優れた成績を収めた約10件は、優秀賞受賞者として10月8日に口頭発表を行う。同日は2001年にノーベル化学賞を受賞した野依良治氏による講演会「科学を志す君たちへ」も開催。科学技術分野での活躍を目指す若者にメッセージを贈る。会の最後には表彰式が執り行われ、もっとも優れた成績を収めた受講生には文部科学大臣賞が授与される。

 発表会は一般も参加可能。入場無料だが、Webサイトから事前の申込みが必要で、申込締切は10月5日午後3時となっている。科学者の卵たちの個性あふれる研究作品を一度に見ることができる機会に、足を運んでみてはいかがだろうか。

◆グローバルサイエンスキャンパス(GSC)全国受講生研究発表会
日時:2017年10月7日(土)15:00~17:20(受付14:00~)、10月8日(日)9:30~16:00(受付9:00~)
会場:一橋大学 一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内)
入場料:無料
申込方法:Webサイトより事前に申し込む
申込締切:2017年10月5日(木)15:00
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)