学生生活を朝型に、東大で「朝食半額キャンペーン」

生活・健康 大学生

 東京大学は9月25日から10月6日まで、在学生を対象に「朝食半額キャンペーン」を実施する。学生が生活リズムや食事を考えるきっかけにしてもらおうと、駒場食堂1階カフェテリア若葉で会計時に学生証を提示すると、朝食時間帯の食事が全商品半額となる。

 主催するのは、東京大学の卒業生、在学生、教職員、同窓会団体による組織「東京大学校友会」。学生の生活を朝型に変え、生活リズムや食事を考えるきっかけにしてもらうため、朝食メニューの合計額の半額を東京大学校友会が負担。学生の健康や暮らしをバックアップする。

 場所は、駒場キャンパス内にある駒場食堂1階カフェテリア若葉。期間は、9月25日から10月6日の平日。時間は、午前7時45分から8時45分。会計時に学生証を提示すると、飲料を除く全商品が半額となる。9月25日から29日には、各日先着120人にミネラルウオーターも無料で提供する。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)