Amazon知育・学習玩具大賞2017、大賞は「お話サイコロ」

教育・受験 小学生

Amazon知育・学習玩具大賞
  • Amazon知育・学習玩具大賞
  • 部門賞
  • 審査員特別賞
  • Amazon特別賞
 Amazon.co.jpは10月6日、「Amazon知育・学習玩具大賞2017」を発表した。知育・学習玩具大賞にThe Creativity Hubのお話サイコロ「ローリーズストーリーキューブス冒険」が選ばれた。また、STEMをテーマに新設された部門賞に3商品が選定された。

 Amazon知育・学習玩具大賞は、Amazon.co.jpの顧客が実際に使って「良い」と感じたおもちゃの中から、専門家がそれぞれの知見や顧客の声を参考に、「子どもの知的発達や好奇心を刺激するおもちゃ」を選定する賞。2回目となる今回はSTEMをテーマに「プログラミング」「ロボット」「算数・数学」の部門賞を新設した。おもちゃの対象年齢は2~12歳。

 知育・学習玩具大賞に選ばれた「ローリーズストーリーキューブス冒険」は、サイコロに書かれたイラストを繋げて、1つの冒険物語を作るというシンプルでありながらも、遊び方に奥行きがあるおもちゃ。アナログな見た目にも関わらず、プログラミングに必要な基礎的な力の育成を助けるおもちゃだという。2017年10月6日時点のAmazon.co.jp販売価格は1,500円。

 プログラミング部門ではプリモトイズの「プリモトイズ キュベット」(価格:3万1,968円)、ロボット部門ではユカイ工学の「BOCCO(ボッコ)」(価格:3万1,320円)、算数・数学部門ではピープルの「高学年の小学生ピタゴラス」(価格:2,974円)が選ばれた。

部門賞

 審査員特別賞にはCAST Japanの「Gravity Maze(グラビティ・メイズ)」、ソニーの「KOOV(クーブ)」、マテルの「ブロクセル」、Amazon特別賞にはチューブロックの「チューブロック スタンダードセット」、タカラトミーの「COZMO(コズモ)」が選定された。

審査員特別賞

◆Amazon知育・学習玩具大賞2017
知育・学習玩具大賞:The Creativity Hubの「ローリーズストーリーキューブス冒険」
部門賞(プログラミング):プリモトイズの「プリモトイズ キュベット」
部門賞(ロボット):ユカイ工学の「BOCCO(ボッコ)」
部門賞(算数・数学):ピープルの「高学年の小学生ピタゴラス」
審査員特別賞:CAST Japanの「Gravity Maze(グラビティ・メイズ)」、ソニーの「KOOV(クーブ)」、マテルの「ブロクセル」
Amazon特別賞:チューブロックの「チューブロック スタンダードセット」、タカラトミーの「COZMO(コズモ)」
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)